東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

現代生活学部 児童学科(町田キャンパス)Department of Child Studies

児童学科ってどんな学科?

子どもたちの輝く笑顔のために

児童学科の特徴

「子どもの保育」「子どもの教育」「子どもの福祉」「子どもの健康」「子どもの心理」「子どもの文化」の6領域から、
子どもにかかわる専門知識と経験を広く修得します。
教育現場を体験するなど、実践的な講義や体験型学習が充実。
さまざまな実習体験により、柔軟な対応力と実践力を身につけ、
子どもの成長と幸せを実現する心豊かな「子どもの専門家」を養成します。

児童学科3つの魅力
  • 少人数演習できめ細やかな指導が受けられる
  • リアルな学びを体験できる幼稚園のような実習室を完備
  • 自然あふれる環境の中で子どもと関わる実習が充実

児童学科は町田キャンパスで学びます。

キャンパスをチェック!!

学びの全体像

学びの全体像図

めざせる資格

人々の健康を食や栄養の観点から幅広く考え、提案する

国家資格

  • 保育士

教員免許

  • 幼稚園教諭一種免許
  • 小学校教諭一種免許
  • 特別支援学校教諭一種免許
    知的障害者、肢体不自由者、病弱者の3領域

任用資格

  • 社会福祉主事
  • 児童指導員

民間資格

  • 自然体験活動指導者
  • キャンプインストラクター
  • キャンプディレクター2級

1〜4年次の目標

1年次

児童学の基礎を学ぶ

児童学の基礎的な知識や理論を学びます。

2年次

児童学の専門分野を幅広く学ぶ

児童学の専門分野について講義や演習を中心に幅広く学びます。

3年次

実習や演習を通して実践力を身につける

2年次までに学んだ知識や理論を基盤に、実習や演習を通し、実践力を身につけていきます。

4年次

児童学の専門性を高める

各自が、自分自身のテーマに基づき、卒業研究や実践演習に取り組み、児童学の専門性を高めていきます。

家政学院がもっとわかる!