東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

現代生活学部 生活デザイン学科

授業紹介

先輩の履修モデル

自分の目標や、興味のある分野によって、多彩な授業を組み合わせることができます。
先輩の履修モデルを少しだけご紹介いたします。

教職分野

薗部 めぐ

学びや目標達成への意欲にどこまでも応えてくれる環境で夢を実現できました

2年次から教職課程を履修。遅れてのスタートながら対策講座開催などの大学の支援、親身な先生の指導、仲間との絆で頑張ることができました。目標の実現や学びに最適な環境です。

  • 1

    1、2年次の体育の授業でスノボを基礎から学びました。自己流だったのが、華麗に楽しく滑れるようになりました。

  • 2

    友人と励まし合いながら教員採用試験に臨みました。明るい彼女の存在で頑張ること、合格することができました。

  • 3

    中学校で実際に使用されるテキストを見ながら、模擬授業での授業展開を考えています。

情報分野

辻川 友紀

主体的な姿勢で学びが深まる。多彩な学びで表現力を培い広い世界に情報発信したい!

大学は頑張れば頑張るほど知識を得ることができる場所。熱心で親身な先生に囲まれ、楽しく学んでいます。興味深い分野を積極的に学びながら、情報発信ができる力をつけています。

  • 1

    先生の丁寧な教えを受け、今では写真を加工するアプリケーションを使ってのデザインも楽に描けるようになりました。

  • 2

    大学入学と同時に購入した自分のパソコンで、初めてグラフィックデザインソフトを使って制作した作品です。

  • 3

    授業で作った作品。キャラクターデザインから考えました。

  • 4

    授業をきっかけに今は建築関係にも興味を持ち、図書館でCGの本だけでなく、建築系の本も読んで勉強しています。


住生活分野

梶川 聖加

施工現場の見学で見つけた将来への道。女性の進出の先駆けに!

マンション施工現場の見学授業で施行管理という現場の指揮の仕事を知り、魅力を感じ、めざすことにしました。女性が少ない職種ですが、そこで成長し、活躍したいと思います。

  • 1

    完成まで2カ月間ほどかかるので、制作物に愛着が湧きます。期限間近は大変ですが、大きな達成感があります。

  • 2

    CADを使って3D画像をつくったり、図面を描いたりする作業はとても楽しく、12時間もやってしまうこともあります。

  • 3

    一人ひとりに時間をかけて教えてくださり、気にかけ声をかけてくださるので、悩んだときはすぐに相談に行きます。

  • 4

    課題や友人とのおしゃべりは、ここCAD室で。みんなと楽しく過ごせるお気に入りの場所です。

  • 5

    歯科医院でのアルバイト代を貯めて購入したノートパソコン。使いやすく図面作成などで愛用しています。

先輩の履修モデル(平成29年度)

教職課程の模擬授業で教員になりたいと強く思う自分を発見!

鈴木 美久

楽しい学びの中で出会った中学校教員という新たな未来

「アパレル生産実習」はじめ多くの実験・実習や演習科目を、とても楽しく学びました。なかでも教職課程の模擬授業は、日頃人前で話すことが苦手にもかかわらず楽しく展開でき、教員になりたいという思いが一層強くなりました。充実した学びから、中学校教員という新しい未来と出会えました。

  • 1

    染料に布を浸して、できあがりの色をチェックします。ビデオで見た染色を、実際に行うことで理解が深まりました。

  • 2

    友禅染めでつくった和装バッグ。制作の授業でつくった浴衣に合うように、金魚と水草、花をあしらい夏らしいデザインに仕上げた自信作です。

  • 3

    人前で話すことは苦手なのに、模擬授業だと話すことができました。生徒に信頼される先生になりたいですね。

  • 4

    親身になって話を聞いてくれる、優しく身近に感じられる先生ばかり。温かい雰囲気のなかで学ぶことができます。

  • 5

    何気なく目にしている色にもさまざまな効果があります。授業で学んだ知識を活かして、色彩検定に合格しました!

  • ●学科を選んだ理由:幅広い選択肢があることと、実習に力を入れていたことに魅かれて。
  • ●学科の魅力:幅広く学ぶなかで、本当にやりたい分野を見つけることができること。
  • ●目標&夢:生徒の良い面を見ることのできる、褒めることのできる教員になること。

この学科だからこそ建築設計を楽しく学ぶことができ、可能性も広がりました

中込 友実

大好きなモノづくりを学ぶことができ、将来の夢が大きく広がりました

模型づくりは細かな作業が多く大変ですが、モノづくりが好きなので楽しく取り組むことができました。自分の設計したものが、具体化された瞬間は本当にうれしいですね。仕事に活かしたいと宅建などの資格も取得。住宅設計から不動産業まで、ここでの学びによって仕事への夢が広がりました。

  • 1

    4年次後期に作成した卒業制作「甲府駅のデッキ」。ブドウ棚をつくり、降車客が駅から出てすぐに、甲府に来たことを感じられるようなデザインにしています。細かなブドウ棚をつくり込むのに、とても苦労しました。

  • 2

    カラフルなものが好きなので、色相環やマンセル色立体の形をもとに、色をテーマにした美術館を設計。外観は白、中にはさまざまな色紙を貼りました。かなりの数を貼ったので、友人に「頑張ったね!」と言ってもらえてうれしかったですね。

  • 3

    「住居デザイン演習」では、マンションリフォームや住居設計を学びました。住む人のことを考えながら間取りを考えるのが、とても楽しい授業でした。

  • 4

    住居設計の製図は、CAD室で行います。卒業制作を行う4年次は、ほぼCAD室にこもりきりで、みんな、この部屋に登校している感じでした。大変な作業も、お互いに励まし合いながら行い、友人との絆が深まりました。

  • 5

    4年次前期に作成した卒業制作は、道の駅とサービスエリアを兼ねた施設の設計。地域の特産品を扱うお店などを配置し、集客力ある場所になるように工夫しました。

  • ●学科を選んだ理由:住宅に関する仕事に就くための知識と技術を修得するため。
  • ●学科の魅力:少人数制で、先生が学生一人ひとりに細やかな配慮をしてくれること。
  • ●目標&夢:一級建築士となり、帰るのが楽しみになるような住宅を設計すること。

授業Pick up

繊維学実験

繊維・糸・布を顕微鏡で観察したり、布の性質を評価したりする実験をします。繊維素材の構造や性質を理解し、快適なテキスタイル素材を考える力を身につけます。

住居デザイン演習C,D

学外建築家も指導に加わり、少人数に分かれて住宅・店舗のインテリア、木造の別荘、鉄筋コンクリート造の戸建住宅を設計します。

Practical English

「何かをするために英語を使う」という方法で、英語によるコミュニケーション力を楽しく身につけていきます。世界中の人とつながれる力を手に入れましょう。

エクステリア演習

園芸に関する知識をベースに、景観に調和した庭や街並みのデザインについて実践的課題を通して学びます。

教員紹介

各教員の実績はこちらをご覧ください

氏名 職位

⓵専門分野/⓶好きな言葉・一言

河田 敦子 教授 ⓵教育原理
⓶磨かずば玉も鏡もなにかせむ学びの道もかくこそありけれ
白井 篤 教授 ⓵コンクリート工学、建築材料学
⓶今を生きる
原口 秀昭 教授 ⓵建築設計
⓶「始める、楽しむ、続ける」と「現場百回」をモットーとして、本書き業、教員業にはげんでいます
石綱 史子 准教授 ⓵園芸
⓶素直
呉 起東 准教授 ⓵感性科学、デジタルメディア
⓶本当に好きなことを見つけて、楽しく、一生懸命に極めてください

小池 孝子 准教授 ⓵住居計画学
⓶まずは一歩踏み出してみよう!
齋藤 史夫 准教授 ⓵教育学、子どもの社会教育
⓶子どもの笑顔がはじける地域社会
澤田 雅彦 准教授 ⓵クラフトデザイン
⓶ぼちぼちゆるり
千葉 一博 准教授 ⓵進化ゲーム理論
⓶モットーは持ちません
富田 弘美 准教授 ⓵服飾デザイン、被服造形学
⓶幸せとは何か。多くの感動を積み重ねたいものですね
花田 朋美 准教授 ⓵被服材料学
⓶笑う門には福来る
森 朋子 准教授 ⓵日本語教育
⓶心を込める
佐々木 麻紀子 助教 ⓵被服整理学
⓶Step by step. 一歩ずつ確実に
深石 圭子 助教 ⓵住居学
⓶努力は人を裏切らない 経験ほど価値のある財産はない

 

家政学院がもっとわかる!