東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【生活デザイン学科】企業説明会開催報告「やはり現場に出ている者が、建築を一番知っている」

2017/01/27

生活デザイン学科で行っている企業説明会。1月25日(水)は株式会社オープンハウス・アーキテクトの人事担当者が来られました。右手スーツ姿の男性隣に立つのは本学卒業生。卒業早々に二級建築士を取得、目下2年後の一級建築士を目指しています。在学生からは仕事内容や資格取得への勉強など質問がありました。二級を持っていると毎月の給料は1.5万円、一級だと3万円アップ、さらにボーナスアップとのことで、学生のモチベーションも上がっていました。担当の原口秀昭教授「住宅の現場を複数管理しているだけあって、建築技術の私の質問にもスムーズに答えられ、その成長ぶりに驚きました。やはり現場に出ている者が、建築を一番知っている」と語っています。会場は本学町田キャンパス製図室。(写真:原口)

戻る