東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【健康栄養学科】第14回日本小児栄養研究会の開催報告

2017/03/17

平成29年3月11日に本学の千代田三番町キャンパスにて、健康栄養学科の原光彦教授の会長のもと第14回日本小児栄養研究会が開催されました。

今回のメインテーマは「小児生活習慣病・アレルギー疾患と栄養」で、プログラムは、獨協医科大学小児科の有阪治教授による「乳幼児期からの小児肥満対策」に関する特別講演、神奈川県立こども医療センターアレルギー科の高増哲也医長による、「小児のアレルギー疾患と栄養」の教育講演、「小児生活習慣病とアレルギー疾患」と「小児の高コレルテロール血症の診断と管理」に関する2つのシンポジウム、一般演題で構成され、全国から栄養関係者、医師、養護教員、看護師など様々な職種の方々にお集まりいただき、活発な討議が行われました。今回初めて参加された方も多く、企業展示や雑誌社の取材などもあり大いに盛り上がりました。

コーヒーブレークの際には、本学科の加藤理津子准教授と3年生の有志が心を込めて焼き上げたKVAと子どもの顔のスタンプが入った手作りクッキーが提供され、参加者からは、東京家政学院大学ならではのおもてなしであると大変好評でした。

 

 
戻る