東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【生活デザイン学科】八王子みなみ野病院 現場見学会

2017/08/04

7月6日、永生会(仮称)八王子みなみ野病院新築工事の現場見学会を行いました。株式会社フジタ様のご厚意で実現した見学会で、2年生約30名が参加しました。株式会社フジタ様に内定の決まった4年生、どうしても見たいという3年生達も数名加わりました。

下の写真は、梅澤善光所長に建物の概要説明をしていただいているところです。

 

全員ヘルメットを装着して、コンクリート躯体までできた現場内部を見学させていただきました。下の写真は、ヘルメットのかぶり方の指導を受けているところです。

 

 

 

 

株式会社フジタ様の女性の施工管理者である大河原迪恵さん(キャリア9年目)に、子育てと両立しながら、どのように仕事をしているかのお話しをしていただきました。ゼネコンの施工現場にも女性が増えつつある現状で、学生達にも参考になるお話しだったのではないでしょうか。

 

現場職員の熱中症予防用のかき氷を、御馳走になりました。下の写真は、かき氷を食べながら説明を聞いているところです。

 

建築現場は何度見ても面白く、ためになります。原口自身も勉強になりました。「現場百回」は原口の設計事務所時代からのモットーで、今では学生教育にもこのモットーを通していこうかと思っています。教室、キャンパスから出て現場を訪れて、実際に建物ができてくるところを見ることにより、またいろんな職種の人が働いている姿を見ることにより、さらに女性が活躍している姿を見ることにより、学生達は多くのことを学んでくれると期待しております。株式会社フジタ様ありがとうございました。(文:原口、写真:株式会社フジタ、原口)

戻る