東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン12月号とメールマガジン登録のご案内

2017/12/06

東京家政学院大学では12月5日に大学メールマガジン12月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン12月号(内容は12月5日現在のものです)を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry18/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2017.12.5>

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みのみなさまにメールマガジン2017年12月号をお送りします。
今月は『締切迫る!!スカラシップ入試出願受付中!(12月8日まで)』です。
===============================================
2017年12月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆スカラシップ・一般・センター試験利用、各入試について
☆家政学院活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

大学で学ぶのは、あなた自身の可能性を発見する技法。

 『銭湯は、小さな美術館』(啓文社書房、17年10月)、
みなさんと変わらない若いフランス人女性が著者です。
彼女が日本で銭湯に出会い、魅了されたのが「お風呂文化」。
 フランスにはない「銭湯」。若いみなさんにも馴染みはな
いかも。その意味では、みなさんも彼女と同じですね?
 「千と千尋」にも出て来るお風呂。彼女は銭湯を「新し
い人との出会い、友達との交流の場」、また「水と、美しい
模様、そして色彩豊かなアート」の世界とも表現します。
 私たちの身の回りの「色彩豊かなアートの世界」。しかし、
「異なった視点」を持たなければ、新しい世界を発見は出
来ません。本学で衣食住について学び「異なった視点」を
持つと、あなたの前には違う世界が。その中に自分の可能
性を視る。本学であなた自身の可能性、見つけて下さい。

===============================================

戻る