東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【健康栄養学科】健康栄養学科3年生が食空間に関する最新設備の学外研修に行きました

2017/12/07

平成29年11月16日と11月30日の2日に分かれて、健康栄養学科3年生の食・空間プロデュース論選択者118名が、東京ガス新宿ショールーム様とリビングデザインセンターOZONE様で食に関する最新設備を学ぶ目的で学外研修をさせていただきました。

東京ガス新宿ショールーム様は、新宿パークタワーの1~2Fにある「住まいと暮らしの体験館」です。床暖房の整備された快適な食事空間に学生は驚きの声をあげたり、安全で簡単で失敗なく調理の出来る“ピピッとコンロ”のデモンストレーション調理の見学、試食、自らの体験を通して、最新設備の素晴らしさを実感できました。また自家発電とその余熱で大量の湯も沸かせるエネルギーの最先端活用方法も学ぶことができ、調理で使用するエネルギーの重要性も再確認できました。

リビングデザインセンターOZONE様は新宿パークタワーの3~7Fの5フロアで総面積12000m2と広大な住まいとインテリアの情報センターですが、国内外のキッチン設備や家具・インテリア用品やフローリング、換気扇付き照明やキッチングッズなどのショールームを目的を絞ってご案内をいただきました。自由見学の時間には、ビルにお勤めの方も購入に来られるというおしゃれなキッチングッズやインテリア用品が沢山置いてあるザ・コンランショップ様を見たり、気に入ったキッチン設備のショールームを再訪したりしました。

将来、食に関する仕事につく健康栄養学科の学生ですので、学内では学べない最新技術やおしゃれな設備に直接触れることができ、貴重な学外研修となりました。

 

 

 

*現代生活学部健康栄養学科は2018年4月人間栄養学部人間栄養学科へ改組

戻る