東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【⼈間栄養学科】酒井治⼦教授の記事が 「平成29年度農林⽔産省の⼦育て世代 への和⾷⽂化普及事業」の⼀環として「和⾷で⼦育て応援サイト〜おうちで和⾷ 〜」に掲載

2018/06/07

日本の伝統的な食文化である「和食文化」が平成25年ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受け、 本学の酒井治子教授が 「農林水産省 子育て世代への和食文化普及事業」に検討委員として携わっております。

平成28年度に引き続き、この事業の一環として「 和食で子育て応援サイト ~おうちで和食~(http://ouchidewashoku.com/)(外部サイト)」に、 酒井治子教授の記事が掲載されました。

 
○生後6ヶ月からスタート!和食育で育む心とからだ  http://ouchidewashoku.com/1928/(外部サイト)
 
○「献立づくりに役立てよう!栄養バランスの考え方」http://ouchidewashoku.com/822/(外部サイト)
 

○「行事食で新しい食体験を!~子どもと作る簡単おせち~」http://ouchidewashoku.com/742/(外部サイト)

 
○「親子で楽しもう! ~子どもの食べる力を育むためにパパ・ママができること~」http://ouchidewashoku.com/950/ (外部サイト)
 
また、パパ、ママの悩みをうけたアドバイス記事も掲載されました。
○「うちの子、好き嫌い(偏食)があるけど、どうしたらいいの?」http://ouchidewashoku.com/1177/(外部サイト)
○「 遊んでばかりで食事に集中してくれない…どうすればいいの?」http://ouchidewashoku.com/1132/(外部サイト)
子育て中のパパ、ママにとって、食事は子育ての大変さを感じる場面でもありながら、その中で、自分の食事を見つめなおしたり、自分の価値観に出会ったり、子どもから学ぶ機会にもなったりします。子どもと食を楽しみあう場になっていけたらいいですね(酒井治子教授)。
 
※現代生活学部健康栄養学科は、2018年4月に改組し、人間栄養学部人間栄養学科となりました。
戻る