東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【児童学科】2018年度第4回森のようちえん活動報告「バウムクーヘン作り」

2018/06/07

 

今日は久々にバウムクーヘンを作りました。森のようちえんに通う何人かのお友達はずーっと前にバウムクーヘンを作ったことがあって、「また失敗かなー?」って大きな声で叫んでいました。でも今回は全然失敗しませんでした。年輪もしっかりつけて、多いところは9年間の年輪をつけられました。作りはじめて時間が経つにつれ、ミルクと卵の甘い香りがお砂糖の焦げた匂いと一緒に立ち上がり、炭火から下ろすと同時に子ども達は、つまみ食いを始め年輪を鑑賞する事もなく食べまくりました。とっても甘くて美味しいバウムクーヘンでした。

 

 

 ところで、3週間前に苗を植え付けたサツマイモの苗の「あんのういも」と「べにはるか」は、こんなにしっかりとしました。葉っぱも増えてすくすく育っています。次の森のようちえんは「案山子=かかし」を作って畑の見張りを案山子さんにしてもらうことにしました。どんな案山子ができるのか楽しみです。お大日様ハイキングや高尾山へのハイキングもあるし、忙しい森のようちえんです。

 

 

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

戻る