東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【生活デザイン学科】オリエンテーションキャンプ2015

2015/05/09

2015年4月16日(木)と17日(金)の1泊2日の日程で、生活デザイン学科のオリエンテーションキャンプを実施しました。場所は、富士山を間近に望む、「国立中央青少年交流の家」です。新入生80名と上級生(2年生と3年生)12名、学科の教員18名の合計110名が参加しました。

 

入学式から2週間が経ち、クラスの中に友人ができて、大学の雰囲気にも慣れてきた頃ですが、ちょっと違った環境の中で、教室ではできないことを一緒に体験することにより、いっそう親交を深め、さらに新しい友達を作る機会になりました。また先生の顔と名前も、少し覚えてもらえたようでした。

 

仲間になるには「同じ釜の飯を食う」ことが一番の方法です。そこで1日目の晩ご飯は、上級生と教員も加わっての野外炊事で、自分たちの食事を作りました。10名弱のグループに分かれて、カレーライス・お好み焼き・シチュー・ほうとう鍋・豚汁ご飯を分担して作り、全員で分け合って食べました。新入生はほとんど初体験の、薪を焚いての煮炊きに手こずることもありましたが、みんなでおいしく食べて、後片付けまできっちり済ませることができました。

 

2日目は、同じ施設でオリエンテーションキャンプを実施した児童学科と合同のスポーツ大会でした。クラス対抗のドッジボールや大縄跳びなど、チームプレイで盛り上がりました。

 

スカッと晴れることがなくて、青空を背景に真っ白な富士山を見ることができなかったのは少し残念でしたが、雨に降られることもなく、無事に2日間の日程を終えることができました。新入生のみなさん、おつかれさまでした。それから、事前の準備と当日の運営に、いろいろと協力していただいた先生方と上級生のみなさん、どうもありがとうございました。これからも生活デザイン学科で、楽しく頑張りましょう。

 

 

 富士山をバッグに全員で記念撮影


富士山をバッグに全員で記念撮影

 

野外炊事開始「火が上手くつかないよ」

野外炊事開始「火が上手くつかないよ」

 

ほうとうは粉から打ちます

ほうとうは粉から打ちます

 

みんなで作ってみんなで食べるとやっぱりおいしい

みんなで作ってみんなで食べるとやっぱりおいしい

 

2日目の運動会は準備体操から

2日目の運動会は準備体操から

 

息を合わせて大縄跳びに挑戦

息を合わせて大縄跳びに挑戦

 

 

 

 

 

 

戻る