東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

2016年度の新しい人間福祉学科の取り組み「園芸療法」を学びました。

2015/06/17

人間福祉学科では2016年度から新しい学びとして福祉セラピーが創設され、その中で園芸療法がスタートする予定です。その準備の一環として、恵泉女学園大学間社会学部社会園芸学科特任准教授・日本園芸療法学会理事の澤田みどり先生に園芸療法の魅力について講義をしていただきました。園芸療法は“人のいのちと植物のいのちがふれあう場”というメッセージをはじめ、五感を全て使う唯一の活動であること、リラックス効果はもちろん、植物を通して人々と心を閉ざしていた方々との会話や共感の場が増えることで、日常生活にさまざまなよい効果があることなどをご紹介いただきました。

植物を通じて穏やかな気持ちや生活を取り戻すことができることは社会福祉の新しい方向性として現在、福祉の現場でも実践され注目もされています。

 

 

 

園芸レクチャー

 

 

戻る