東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

故天野正子前学長先生 叙位・叙勲について

2015/06/17

 東京家政学院大学前学長 故天野正子先生(平成27年5月1日逝去)が、正五位・瑞宝中綬章を受章され、6月17日(水)千代田三番町キャンパスにて、沖吉和祐理事長より位記、勲記、勲章がご親族に手交されました。

 

 天野正子先生は社会学、ジェンダー社会学、歴史社会学を専門とする社会学者であり、わが国の男女共同参画社会において、女子高等教育の振興と生活主体育成に大きく貢献されました。また、「現代生活学」を持続可能な生活を創造する学びとして定義し、理論と教育実践を結び、総合科学としての現代生活学の礎を築いた功績を残され、今般の叙位・叙勲が発令となりました。

 

 本学においては、平成21年4月東京家政学院大学・同短期大学の学長に就任し、現代生活者の学(現代生活学)を掲げ、学生・教職員・関係者が一体化した大学改革(KVAルネサンス)にあたっては、学生一人ひとりの潜在能力を引き出す「卒業成長値を高める」大学を目標とし、小規模大学の特色を活かした学生第一主義の大学改革を率先して推進されました。

 

 叙位・叙勲について、天野正子先生のご主人様がご親族を代表され「このような叙位・叙勲は大変喜ばしく、関係者の方々にも感謝したい」とお話されました。

 ここに謹んで天野正子先生のご冥福と、ご親族の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 

 

「表紙」候補1 (2)

 

 

位記1

 

 

叙勲 勲章1

戻る