東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

『城山projectS』地域連携事業活動報告

2015/10/30

生活デザイン学科は『城山projectS』地域連携事業に参加しました。

(※城山projectSは城山湖里地里山観光振興協議会のご協力のもと、城山湖近くの公園に、丸太のベンチを置く「大地連携」プロジェクトの地域連携事業です)

 

「丸太でベンチを作って配置するということで、最初は4個ずつとか6個ずつ置くことを想像していました。現場を見せていただくと、広大な原っぱでした。ここに整備された公園のようなベンチの配列をしては、ちょっと寂しい感じになるのではないかと思いました。何度か現地を訪れあれこれと思案して、全体として大きなS字形に並べるのはどうだろう、城山のS、相模原のSとも対応する!幼稚園生などが大人数で来たときもみんなで使える!と思いつきました。ランドスケープ(風景)デザインと呼ばれるような設計です。」
 
「図面を起こしてその通りに現地の土の上にマークしようと、鋼製のペグ(小さな杭)を差そうとして、まったく入らないのに気が付きました。ハンマーでたたくと、ペグが折れてしまいます。石が混じった土で、刃が立ちません。そこで、石灰を手ですくってマークすることにしました。石灰ですから、雨が降ったら流れてしまいます。丸太を置く日まで、雨や強風がありませんようにと祈っていましたが、祈りが通じたみたいで、それから数日は晴天でした。」
 
0001

 

戻る