東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【報告】釜山女子大学校との文化交流プログラム「釜山女子大学校から本学に訪問団がいらっしゃいました!」

2016/01/21

釜山女子大学校との文化交流プログラム

◇釜山女子大学校から本学に訪問団がいらっしゃいました!◇


 

釜山女子大学校との文化交流プログラムは本学学生が釜山女子大学校の大学祭で日本文化を紹介し、釜山女子大学校の学生が本学大学祭で韓国文化を紹介するもので、第一回目です。


 

釜山女子大学校カジノ科1年の4名と教授2名が2015年11月13日(金)~15日(日)の日程で本学を訪問されました。

 

11 (1)これは釜山女子大学校のカジノ科の実習の様子です。釜山女子大学校では、キャリアに直結する実践的な学びをする学科が多く、他にもバリスタ科、メガネ科などもあります。

 

 

 

 

 

 

 

12 (1)今回、釜山女子大学校の学生さんは、本学のKVA祭(大学祭)で韓国茶道を紹介してくれました。

この写真は、本学学生と一緒に来場者にチラシを配っているところです。

 

 

 

 

 

 

13 (1)韓国茶道の紹介は2回行われました。ハンボック(民族衣装)、お茶道具、屏風、お茶、お菓子は全て、釜山から運んで頂いたものです。めったに見ることのできないパフォーマンスにお客様の視線もくぎづけでした。

 

 

 

 

 

 

14 (1)お客様ひとりひとりにお茶とお菓子が配られ、韓国茶道をしっかりと味わいました。終了後には釜山女子大学校の学生さんと一緒に写真を撮りたい方の列ができました。

 

 

 

 

 

 

 

15 (1)イベントの合間に釜山女子大学校の学生さん達は、本学学生の案内のもと、KVA祭も楽しみました。日本の縁日のような形式がとても珍しかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

16 (1)イベントの後、釜山女子大学校の学生さん達に着物をきてもらいました。本学学生には自分たちのハンボックをきせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

17 (1)翌日、釜山女子大学校の皆さんは、本学の千代田三番町キャンパスを訪問されました。その後は、本学学生と教員の案内で皇居や銀座を見学し、帰国の途に着かれました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のプログラムの最大の成果は、何と言っても学生同士が直接交流ができたことでしょう。日本語や簡単な英語、ジェスチャー、スマホの通訳機能を駆使してお互いに「伝えよう」とした気持ち、「伝わった」感激、一緒に同じ時間と空間を過ごした体験は、双方にとって宝物のような思い出になったようです。

 

【報告】釜山女子大学校との文化交流プログラム「本学から釜山女子大学校へ行ってきました!」

釜山女子大学校との文化交流プログラム壮行会開催報告

も合わせてご覧ください。

戻る