東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】東京家政学院生活文化博物館『学生作品展(同時開催:新受贈品展)』を開催中「4月28日(木)まで」

2016/04/01

IMG_1107東京家政学院生活文化博物館では「学生作品展(同時開催:新受贈品展)を開催しています。

多くの皆様のご来場をお待ち申し上げております。


会期2016年2月24日(水)~4月28日(木)※休館日:土・日・祝祭日、3/28-4/1

時間:9:30~16:30

入場料:無料

趣旨:学生作品展は、各学科、研究室において実習・演習の授業で受講学生が制作した作品、卒業研究としての卒業制作作品を展示しています。在校生には、自身の専攻分野の決定や卒業研究の参考として、オープンキャンパスでの来校者には本学の学びの成果の一端を見ていただいて進学の参考に、一般の来館者には本学の特徴を理解していただく機会と位置づけています。本年度は生活デザイン学科より富田弘美先生、藤田恵子先生、深石圭子先生、藤居眞理子・佐々木麻紀子先生、現代家政学科より蒲池香津代先生にご参加いただきました。

 

1.富田弘美先生
・中原由美子バレエ・フレイグランスとの提携で制作したバレエ公演「ドン・キホーテ」衣裳8点 1~4年生13名による制作
・南大沢コミニュティオペラとの提携で制作したオペラ公演「愛の妙薬」衣裳5点 1~4年生7名による制作
・卒業制作「創作キャラクター衣裳」1点
・卒業制作「婚礼衣裳」1点

 

2.藤田恵子先生
・卒業制作「資源ゴミドレス」1点
・卒業制作「リカちゃん人形に着せる1980年代と現代の衣装制作」6点

 

3.深石圭子先生
・卒業制作「海 繋ぐ 人」建築模型1点
・卒業制作「Draw -情報を「引き出す」図書館」建築模型1点
・卒業制作「Artemis DECK東武宇都宮駅前開発」建築模型1点

 

4.藤居眞理子・佐々木麻紀子先生
応用染色学実習・演習(3年生)、工芸染色実習B(2年生)による作品
・シルクシフォンストール 34点
・絞り染め引き締め見本 3点
・本友禅バック 10点
・革のマルチトレー 19点

 

5.蒲池香津代先生
装飾マテリアル演習による作品
・テーブルセンター 3点
・刺繍額 5点
・こぎん刺し額 5点
・フェルティング額 8点
・基礎織り 2点
・マフラー 8点

 

同時開催
新受贈品展
・長瀬望秋作「色彩魚拓」作品 14点

 

★生活文化博物館 http://muse-note.at.webry.info/

 

戻る