東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

東京家政学院大学 2014年度海外研修 「カナダ・ビクトリア ロイヤルローズ大学英語研修」だより

2014/09/18

8月31日~9月14日の間、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアにあるロイヤルローズ大学で英語研修を実施しています。ここでは、引率教員から届く研修だよりをご紹介します。

8月31日(日)
全員何事もなくビクトリアに到着し、順調にホストファミリー宅に向かいました。

1-300x300
わくわく&ドキドキで飛行機に乗り込む前の集合写真

9月1日(月)
本日はレイバーデイで休日です。学生たちはホストファミリーとともに過ごしています。引率教員ふたりは、明日から始まる登校に備えて、大学までのバスルートとキャンパス内の教室確認をしました。キャンパスは広大で、バス停から授業が行われる教室までかなり歩かなければなりません。明日、学生たちが時間通りに教室にたどり着けますように。

9月2日(火)
今日から本格的に始動です。9時からプログラムオリエンテーション、9時45分からオーラルアセスメントテストが行われました。オーラルテストはマンツーマンで2名ずつ行いますが、その間テストを受けていない学生はアクティビティに参加します。リラックスした雰囲気で進行しました。

2
アクティビティの様子

ランチブレイクの後はキャンパスツアーでしたが、あいにく雨が降り出し、傘をさしながらの移動になりました。図書館、キャンパス内のお城、庭園などを見て回りました。キャンパス内は無料のwi-fiが飛んでいますのでインターネット利用は問題ないのですが、図書館のPCも使えるよう、各自IDとパスワードを頂きました。

3
キャンパス内の庭園で

4
キャンパス内の建物の前で

9月3日(水)
午前中は授業(レベル別)を受けました。午後からは2グループに分かれて、市バスでダウンタウンウォーキングツアーに出かけました。
昨日と打って変わって雲ひとつない快晴で、気温も20度を超えたようです。今日までのところ、全員体調も問題なく過ごしております。

5
ウォーキングツアーでの1コマ

9月4日(木)
ロイヤルローズ大学のキャンパスは、広大で美しく、中心部には伝統的な建物が並んでいます。

6
ロイヤルローズ大学の象徴であるお城

7
キャンパス内をクジャクが散歩

8
伝統的な可愛らしい建物

今日は午前中授業の後、博物館、州議事堂見学に行きました。

9
州議事堂前で記念撮影

9月5日(金)
本日も全員、健康状態も良好です。毎日の生活やバスの乗り降りにも慣れてきて、ホストファミリーとの生活をエンジョイしている様子です。
今日は午前中の授業の後、午後に地元大学生(バディ)との交流会がありました。5グループに分かれ各グループに1名バディがつき、一緒に行動しました。行動内容はスポーツであったり、おしゃべりであったり、散策であったりと様々です。いつものクラスよりさらに少人数ですので、英会話の良い練習になったと思います。

9月6日(土)&9月7日(日)
週末は、ホストファミリーとのフリータイムでした。「郊外のフリーマーケットに連れて行ってもらい楽しいひと時を過ごした」「ホストファミリーに日本の料理を作り好評だった」「一緒に買い物に出かけた」「一緒に映画を観に行った」「ホストマザーとファザーの孫の家に連れて行ってもらい一緒に遊んで楽しく過ごした」などなど、数多くの報告を受けました。学生たちは英語の生活にも慣れ、だんだん自信が着いてきたようです。

9月8日(月)
午前中授業で、午後は郊外のブッチャートガーデンに行きました。およそ22ヘクタールの広大な庭園は美しく整備され、数多くの人々が訪れます。2時間程の散策で、学生たちは互いにより親密になったようです。写真は、ブッチャートガーデンを散策している様子です。

10

11

9月9日(火)
午前中は授業で、午後は幼稚園を訪問しました。2班に分かれ、The Cridge Centre for the Familyと Oak and Orca School, Pre-Primary Schoolに行きました。前者は1873年に設立された施設で、乳幼児ナーサリーから学校に通う児童のデイケアまでを行います。後者は就学前児童のための施設で、年齢層は前者より若干高くなります。
学生たちは英語授業後の訪問準備で、子どもたちとのコミュニケーションに必要な英語表現を練習し、子どもたちのためにさまざまな折り紙作品を熱心に作りました。
訪問時は施設長から説明を受け、施設概要を理解しました。その際にも質問したりノートをとったりと、皆真剣でした。Cridge Centre での子どもたちとの交流会では、初めは少し子どもたちも恥ずかしがっていましたが(2歳半から4歳児)、すぐに打ち解け仲良く折り紙を折っていました。飛行機が人気でした。Oak and Orca の方でも子どもたちが非常に熱心でした。こちらでは年齢が高かったせいか、折り紙カメラなど複雑な構造のものに人気がありました。学生たちは終了後口々に「楽しかった」と語り、充実した訪問ができました。

image011
Cride Center For the Familyにて

image021
Oak and Orca School, Pre-Primary Schoolにて

image031
子ども達と折り紙

9月10日(水)
午前中は授業で、午後はパブリックマーケットに行きました。この日は週1回のファーマーズマーケットの日で、地場野菜の販売やチョコレート、石鹸、その他ハンドメイド品の屋台が出て盛況でした。様々なオリーブオイルやビネガーのテイスティングができる店もあり、学生たちは楽しんでいたようです。

9月11日(木)
午前中は授業で、午後はSt. Joseph’s Elementary School 訪問でした。この学校はカトリック系の私立学校です。改装したばかりということで、きれいで立派な校舎でした。ここでは幼稚園児から1-7年生が在籍します。
初めに校長先生からビクトリア・コロンビア州の学校教育、この学校の教育などについてレクチャーを受け、それから6年生の子どもたちと交流しました。日本から筆ペンと習字紙を持参し、ひらがな、カタカナ、漢字を使って児童の名前を書いたり、子どもたちのリクエストに応えて英語を日本語で表現しました。学生たちのみならず児童たちも大喜びでした。6年生は社会科で日本のことを学んだばかりということで、とても良いタイミングだと担任の先生は言って下さいました。習字の後は校長先生自らSimon Says というゲームをリードして下さり、大変な盛り上がりでした。校舎内も見学することができ、最後は校長先生が学生一人ひとりと握手して下さり、お別れしました。
その後、バスで10分ほどのところにある入江のビーチに寄り、ビクトリアの美しい自然にも触れました。今日は本当に盛りだくさんの一日でした。

image041
出発前の準備

image05
校舎見学

image06
ビーチにて

9月12日(金)
本日はロイヤルローズ大学での英語研修最終日です。午前9時からクラスごとに発表会を行いました。学生たちは様々なテーマを自分たちで見つけ、3人一組でそれぞれ10分程度の英語プレゼンテーションをしました。日常生活で目にする様々な事柄を取り上げ、日本とカナダを比較したり、ホストファミリーの生活からカナダ人について考察したり、ホストファミリー宅の子どもさんにインタビューしたり、ロイヤルローズ大学のキャンパスの自然について述べたりと多種多様でした。どの発表でも学生たちが積極的に、自信を持って英語を話す姿が印象的で、非常に感動しました。
発表会終了後、午前11時から修了式が行われ、担任の先生から一人ずつ修了証を頂きました。それから教室の外に出て、お城を背景に先生方とともに全員で写真を撮りました。研修が始まったばかりの時に撮った集合写真は雨の中でしたが、今日は眩しいほどの快晴で素敵な写真になりました。
また、ロイヤルローズ大学からTim Horton(カナダの有名なドーナツ屋さん)のドーナツの差し入れがあり、写真撮影後全員で頂きました。この時、研修中ずっとお世話になってきた大学のスタッフから、研修中に誕生日を迎えた学生1名にケーキのプレゼントがありました。当人も他の学生も感激して Happy Birthday to You を歌ってお祝いしました。
午後1時過ぎには大学を出て、最後のダウンタウンショッピングに行きました。2時間ほどダウンタウンを歩く時間があったので、学生たちは楽しく買い物をしたようです。

image07
グループごとに発表

image08
発表会の様子

image09
修了証を手に

image10
ロイヤルローズ大学のお城の前で

9月14日(日) ※時差の関係で現地を13日に出て日本には14日の到着
本日午後2時過ぎに成田に到着しました。病気や事故などなく、全員無事に帰国しました。今回の研修は学生にとって大きな学びとなったようですので、新学期が楽しみです。

image11
成田空港に無事到着!

image12
出発前の緊張感が達成感に変わっています

戻る