東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【現代家政学科】タイガー魔法瓶株式会社との産学連携授業開始「企業の方とブレイン・ストーミング」

2016/06/06

IMG_1461本学ではタイガー魔法瓶株式会社(外部サイト)との産学連携を行っており、昨年度は「わたしが欲しいカタログデザインコンテスト」を開催しました。

 

今年度は、現代家政学科「食生活演習」(三宅紀子教授・竹中真紀子准教授)の授業でタイガー魔法瓶株式会社製tacook(タクック)(外部サイト)を用いた新たなレシピ提案をめざします。

tacook(タクック)は炊飯(ごはん)と調理(おかず)が同時にできる調理家電でターゲットは女性です。

 

5月31日(火)千代田三番町キャンパスで第1回の連携授業が行われ、タイガー魔法瓶株式会社から商品開発担当の方など5名の方にお越しいただきました。最初に松﨑照明客員教授から連携授業の意義などが伝えられました。その後、タイガー魔法瓶株式会社・会社紹介・課題説明・ライフスタイルアンケートを実施し、最後にポストイットを使って3つのテーマについてブレイン・ストーミング形式のグループディスカッション(約45分)を行いました。

 

4班に分かれて、各班にタイガー魔法瓶の方にも入っていただきました。最初は少し緊張気味でしたが、好きな料理の話、流行のお店などの話で盛りあがり、みなが自由に意見を言える雰囲気となりました。その後、実際に「tacook」を見て触れながら、互いに感想を言いあったり、開発担当者の方に使用方法やコンセプトなどの質問もしたりしました。次第に本格的な料理の話なども出てきました。最後は、ただネタ出しで終わらないようにそこから絞り込みもしました。学生たちはただのおしゃべりではないブレイン・ストーミングを体感できました。

 

次回は6月21日(火)第1回試作(学生が各自考えてきた料理の中から、グループごとに2つのアイデアを選び、実際に「tacook」を使って試作する予定)

 

<参加学生の声>
〇素直に思ったことが話せました。企業ではこのようにアイデアを出し合うんだと勉強になりましたし、他の方の意見を聞くことで、自分が気づけなかったことにいろいろ気づけました。
〇商品について思ったことをメーカーの方に話す機会はなかなかないので貴重な体験でした。グループディスカッションもおもしろかったです。
〇ポストイットを使ったアイデア出しは、長所・短所を同時に見ることができるので、俯瞰した視点で物事を考えられました。
〇企業の方とディスカッションを行うことで新しいイメージが出て面白かったです。これからのレシピ開発がとても楽しみです。
〇流行している食べ物やお店の名前を挙げたら、ほとんどみんな知っていて流行を肌で感じることができた。
〇みんなの考えが独創的で面白かった。自分にはないレシピを知れて、今度やってみようと思った。
〇タイガー魔法瓶の方と話ができて、どのように商品の開発をしているのか分かった。

 

IMG_1361IMG_1381
IMG_1437IMG_1433
IMG_1473IMG_1422
IMG_1427IMG_1483

 

タイガー魔法瓶株式会社(外部サイト)

tacook(タクック)(外部サイト)

戻る