東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【生活デザイン学科】原宿の建築、インテリア見学会を行いました!

2016/06/17

6月14日(火)に、原宿の建築、インテリア見学会を行いました。住居デザイン演習Cの第2課題(商業系インテリアデザイン)の敷地であるキャットストリート沿いの土地を見学した後に、表参道を見学。

 

下は伊藤豊雄さんと団紀彦さんの建物です。2作品ともに構造体を工夫し、それを外観デザインに生かしています。

1伊藤豊雄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は槇文彦さんのスパイラルです。一番奥に吹き抜け空間に螺旋をからめた快適な展示スペースがあります。槇さんの奥の思想の表現です。

2槇文彦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は山田守自邸です。山田守の専門家である大宮司先生(現代家政学科)に、わざわざ説明していただきに来てもらいました。

3山田守

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は坂倉準三さんによる岡本太郎記念館です。太陽の塔がベランダの手すりにもたれかかっていました。

4吉阪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立競技場を設計した隈研吾さんの根津美術館です。和風の構成を現代建築に取り込んでいます。

5隈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は安藤忠雄さんのコレッチオーネ。コンクリート打ち放しによるダイナミックな構成です。

6安藤 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は山下和正さんによるフロムファーストビル。中庭を周囲の道と巧みに接続しています。

 7山下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下はヘルツォークのプラダです。菱形のガラスは、レンズ状に凸型になっています。

8ヘルツォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は東洋キッチンショールームです。現代家政の卒業生の方も説明してくれました。インテリアコーディネーターを取っていますが、半年間、毎日4時間は勉強したそうです!

9東洋キッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆、クタクタになっていましたが、最後に寄った隈研吾さんのサニーヒルズ(台湾のお菓子メーカー)では、お茶とお菓子をいただき皆大喜びでした。

10サニーヒルズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩きくたびれましたが、いろんな建物やインテリアを見て、勉強になったことと思います。

(文、写真:原口)

 

(※6月21日訂正:下は吉阪隆正さんによる岡本太郎記念館⇒下は坂倉準三さんによる岡本太郎記念館に訂正しました。お詫びいたします)

戻る