東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【現代家政学科】タイガー魔法瓶株式会社との産学連携授業「第1回試作」

2016/06/29

本学ではタイガー魔法瓶株式会社(外部サイト)との産学連携を行っており現代家政学科「食生活演習」(三宅紀子教授・竹中真紀子准教授)の授業でタイガー魔法瓶株式会社製tacook(タクック)(外部サイト)を用いた新たなレシピ提案をめざしています。

6月21日(火)「第1回試作」を行いました。学生が考えてきた料理の中から、グループ(4~5人)ごとに2つのアイデアを選び、実際にtacook(タクック)<炊飯(ごはん)と調理(おかず)が同時にできる調理家電>を使って試作を行いました。

 IMG_1916 IMG_2032
IMG_1899IMG_1963

学生はワイワイ楽しみながら協力して調理していました。盛り付け方法にもこだわりを見せて、パセリを入れて彩りを良くしたり、ミニトマトを飾ったり青ねぎを添えたりしていました。試食では想像以上においしくできた班や改善点が見つかった班もあったようで、今回の試作を踏まえての改良点などを、各班話し合っていました。

 

<学生の感想>

○初めてのタクックだったので出来上がりが想像できずドキドキしましたが、メニュー作りから具の量まで自分たちで一から考えたので、出来上がった時は達成感がありました。細かく計画を立てましたが、改善点も多く見つかり、次に活かしたいです。

○サムゲタンが上手くできるか不安でしたが、おいしく作ることができました。タクックは同時におかずもつくることができるので、味はもちろん、量的にも満足感のあるメニューができました。

○予想していた内容と別のものができてしまいました。レシピと実際作るのでは違うものだと実感できたのが収穫です。この経験を活かして第2回試作ではさらにおいしいものをつくりたいと思います。

○タクックの同時調理を使ってみて非常に便利だと思った。味もおいしかったので、便利さとおいしさを兼ね備えたレシピを考えたいと思った。

 

IMG_2024 IMG_2003
 IMG_2006IMG_2020

7月5日(火)には第1回目の試作結果から1つのアイデアを選び、さらに改良したものを調理し、本番の調理・発表に備える「第2回試作」を行います。

そして7月19日(火)タイガー魔法瓶の方におこしたいただき、実際にタクックを使って、各グループが自分たちの考えた料理を調理し、試食していただきます。料理のコンセプト、材料、作り方、料理写真、などのプレゼンテーションも行う予定です。

 

2016年6月6日【現代家政学科】タイガー魔法瓶株式会社との産学連携授業開始「企業の方とブレイン・ストーミング」

 

タイガー魔法瓶株式会社(外部サイト)

tacook(タクック)(外部サイト)

戻る