東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【表敬訪問】つくば市長にフランス・グルノーブル屋外短編映画祭へ出席学生が表敬訪問「市長からストーリーが面白かったなどのお褒めの言葉をいただく」

2016/06/27
IMG_2102

市原健一つくば市長と小川華香(生活デザイン学科4年)

6月24日(金)フランス・グルノーブル屋外短編映画祭に出席する学生代表として小川華香(生活デザイン学科4年)が市原健一つくば市長(茨城県つくば市)へ表敬訪問させていただきました。

 

市原市長から、ストーリーが面白かったなどのお褒めの言葉をいただきました。また、つくば市とグルノーブル市の関係なども聞かせていただきました。最初は緊張した雰囲気でしたが、市長が気さくにお話しいただいたこともあり、途中で笑いが起こったりと非常に和やかな表敬訪問となりました。

 

 

 

【表敬訪問の経緯】

本学学生が制作した作品『友だちのカタチ』(生活デザイン学科の現4年生が3年生で受講した「メディアデザイン演習B(呉 起東 准教授)」の映像制作企画)が第3回「つくばショートムービーコンペティションつくッペ」(主催:つくばショートムー ビーコンペティション実行委員会、つくば市 他)でグランプリ受賞し、作品が「フランス・グルノーブル屋外短編映画(7月5日~7月10日<上映日7月8日予定>)に招待されました。制作グループ7名のうち4名が上映に合わせ現地入りする予定です。

 

IMG_2118

オードさんにいろいろ相談に乗っていただきました。

表敬訪問後は、以前グルノーブルに住んでいたオードさんとお話しさせていただき、グルノーブルの気候、グルノーブル屋外短編映画祭がフランスでも歴史があり著名な映画祭であることなどを教えていただきました。また、日本とは車線が反対なので道を渡るときは注意してね、などのアドバイスもいただきました。

それ以外にも、グルノーブル周辺の観光名所や美味しいものなどもいろいろ教えていただき、現地の生の情報を知れる良い機会となりました。

 

 

 

 

 

IMG_2106

記者の方から取材を受ける小川華香(生活デザイン学科4年)

<小川華香から皆様へ>

つくば市の市長にお会いするということで緊張しましたが、気さくにお話して下さりました。今回参加させていただく映画祭と、同時期に開催される音楽祭や、つくば市の姉妹都市であるグルノーブルについてお話を伺いましたまた、以前グルノーブルに住んでいらした方に、グルノーブルの環境や治安、観光などについて教えて頂き、とても参考になりました。改めて、今回のような貴重な機会をいただき、とても有り難く思いました。グルノーブルでのことや映画祭に参加して感じたことを、きちんと伝えていきたいです。

 

 

2016年3月7日

【生活デザイン学科】第3回ショートムービーコンペティションつくッぺ グランプリ受賞「フランス・グルノーブル屋外短編映画祭にも招待」

戻る