東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【現代家政学科】タイガー魔法瓶株式会社との産学連携授業「タイガー魔法瓶の方の前で調理そしてプレゼンテーションを行う」

2016/08/22

IMG_3140

本学ではタイガー魔法瓶株式会社(外部サイト)との産学連携を行っており、現代家政学科「食生活演習」(三宅紀子教授・竹中真紀子准教授)の授業でタイガー魔法瓶株式会社製『tacook(タクック)(外部サイト)』を用いた新たなレシピ提案をめざしました。学生は4班に分かれ、

・6月6日タイガー魔法瓶株式会社の方とブレインストーミング

・6月21日第1回試作会

・7月5日第2回試作会を経て、『tacook(タクック)』を用いた新たなレシピを考案し、

・7月19日(火)タイガー魔法瓶株式会社の方9名に来校いただき、面前で「調理」と「プレゼンテーション」を行いました。

 

IMG_3026

授業開始前から各班は下準備(材料を切る等)をし、『tacook(タクック)』を用いて調理を開始しました。第1回の試作会の時と違い、学生一人ひとりがしっかり持ち場を担当し、段取りよく動いていました。また、調理の手際も非常に良く普段の学びが十分に生かされました。

 

 

 

 

 

 

IMG_3136

料理の完成後は試食、引き続き各班5分程度でプレゼンテーションを行いました。学生からは、試作会等を通じて出た課題をクリアーしながら満足感・栄養面そして手軽さはもちろん、ヘルシーさや食費面も意識してメニューを決定した過程、材料の選び方、作り方、レシピコンセプト、工夫した点などを発表しました。各料理のキャッチコピーの発表も行い、各班それぞれ自信をもって調理・プレゼンテーションを行いました。

 

 

 

IMG_3358

<タイガー魔法瓶株式会社の方から講評を頂きました>

○取締役和田様

企業としては高温使用の料理などはメニュー検討時に避ける傾向にあるが、学生のみなさんが自由な発想で挑戦してくださったことがうれしい。調理の手際が非常に良く、特に野菜を無駄なく使ったごみの少なさは素晴らしい。普段の大学教育の一端を垣間見ることが出来た。

○ソリューショングループ統括マネージャー:金丸様

1班は最初に加熱をしておくというアレンジが良かった。2班は栄養面そして満足感のある料理内容だった。3班は『tacook(タクック)』の特性を生かしており一番美味しかった。4班はプレゼンテーションのコンセプトにぴったり合った内容だった。

○『tacook(タクック)』開発者:井上様

『tacook(タクック)』の特徴である同時調理をうまく活用していた。2つの料理に同じ食材を使うことで手間を減らしたり、調理が難しいといわれる卵の調理方法に工夫を加えたり、味はもちろんのこと調理器具をうまく活用したレシピの提案が良かった。

 

<松﨑客員教授の感想>
○各班の料理(レシピ)の美味しさはもちろんのこと、健康やバランス面も考えられており、「医食同源」に通じる点がすばらしかった。
IMG_3099

<学生の感想>

○初めにシラバスを読んだ時、タイガー魔法瓶株式会社との連携を楽しみに受講しましたが、レシピ考案はいろいろ苦労しました。具材の量、水分、味付けなど試作で失敗し、その後改良を重ねました。取締役の方や『tacook(タクック)開発者』の方に直接食べていただき、アドバイスをいただけたことは緊張もしましたが、勉強になりました。タイガー魔法瓶株式会社の方に調理の手際の良さや廃棄物の少なさを褒めて頂き、細かいところまで私たちを見ていただいた点にも本当に感謝しています。非常に楽しい授業でした。

○最終的に各班の完成品をみて、今まで知らなかった料理がたくさん出されて驚きました。同時調理で調理するので良い具合に炊きあげられるようにするのに苦労しました。1人暮らしの女子をターゲットとして考えたので、美味しさはもちろん、栄養面、見栄え、ヘルシーさにも気をつけました。『tacook(タクック)』を使うことでもとても気軽にできたので私も購入したくなりました。

○レシピ作成から調理、発表にいたるまで全て自分たちで行ったのでとてもやりがいと達成感がありました。自分が考えたレシピが本番で使われたのもうれしかったし、他の人のアイディアもいろいろ聞けたので今後の学び、生活にも生かせると思いました。今回の授業を通じて試行錯誤する大切さを知りました。

○今までにないアイディア、決められた機能の中でという条件があったので考えやすいと思いきや、条件がある中での開発の難しさを知りました。発案、提案の大変さを学べ、とても良い経験になりました。案を考えることは難しかったけれど、実際に形に出来た時は非常に達成感を感じました。この授業を受講して本当に良かったです。


タイガー魔法瓶株式会社からサンゲタンを作ったグループ(2班4名)の学生全員に『tacook(タクック)』各一台、他の学生達も真空カップ『デスクマグ』をいただきました。ありがとうございます。


 

IMG_3113IMG_3239
IMG_3285IMG_3196

 

○2016年6月21日【現代家政学科】タイガー魔法瓶株式会社との産学連携授業「第1回試作」
○2016年6月6日【現代家政学科】タイガー魔法瓶株式会社との産学連携授業開始「企業の方とブレイン・ストーミング」

 

タイガー魔法瓶株式会社(外部サイト)

tacook(タクック)(外部サイト)

戻る