東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

KVAで未来をつくる

ニュース・トピックス

【開催報告】 「東京家政学院大学地域交流会2016」を開催いたしました

2016/11/21

10月27日(木)、本学町田キャンパスのローズコートにて東京家政学院大学主催・西武信用金庫共催・相模原市後援「東京家政学院大学地域交流会2016」を開催しました。

当日は西武信用金庫 高橋一朗常勤理事、本学廣江彰学長の開会挨拶後、「自治体の試みから考える-多摩の地域づくり」と題し、廣江彰学長をモデレーターに、町田市政策経営部企画政策課 村上和久担当課長、八王子市都市戦略部都市戦略課 立川寛之課長、西武信用金庫 高橋一朗常勤理事によるパネルディスカッションを催し、活気ある議論の場で有意義な意見交換が行われました。

chiiki-2016_1

 

連携事例発表においては、本学で取り組んでいる連携の中から「電子回路ペンを使ったワークショップの開催」、「サルバチアを用いたレシピ開発」、「グランベリーモールでのファッションショー」の3件について、学生が発表を行いました。また、連携事例パネル展示交流会では、今年度連携している15件の事例パネル展示とともに地域連携を通じて学生が開発した試作品の試食提供も行いました。

chiiki-2016_2chiiki-2016_3
chiiki-2016_4chiiki-2016_5

 

パネル展示内容や試作品について、参加された自治体・企業・団体の方々へ学生や教員が説明し、活発な意見・情報交換が

行われ、充実した交流会となりました。

戻る