東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

KVAで未来をつくる

ニュース・トピックス

【健康栄養学科】「ビオサポ食育講座 楽チン あんしん離乳食」開催報告

2016/12/21

19700101_090617732_ios-1-1

12月11日(日)国分寺市の「ひかりプラザ」の実習室で、生活クラブ生協が主催する「ビオサポ食育講座 楽チン あんしん離乳食」に、酒井治子教授と健康栄養学科3年生のゼミ5名が参加しました。赤ちゃんや小さな子どもを連れた14組のパパ・ママを対象に、離乳食の試食を交えた離乳食講座でした。パパやママの食事を作りながら、離乳食をどのように作っていけばいいのか、大学での学習を即座に実践できました。


学生にとっては、離乳期の5・6か月ぐらいから1歳3か月ぐらいの赤ちゃんの様子、また、その発達を直接体験できる機会になりました。

3年生のゼミとして出発したばかりですが、離乳食の提案もできました。

数年後の自分たちの姿も想像しながら、ママ達の悩みにも耳を傾けつつ、専門家のしての実践にも触れ、とても貴重な体験になりました。

0001

戻る