東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル
現代生活学部 生活デザイン学科

授業紹介

こんな学びがあります

ウィービングデザイン演習A

  テキスタイルは衣服やインテリアの素材として多く用いられ、使用する材料や技法によりさまざまに変化します。この授業では、一人一台ずつの手織り機を使用して織物制作を行います。制作を通して、目的や用途に合った織物の物性や風合い、表現効果や色彩効果、仕上げ加工などの基礎知識を修得し、テキスタイルデザインの基本的な理論と技術を身につけます。
応用作品では、「プレゼント」をテーマとした織物作品を企画・設計・制作・プレゼンテーションして講評会を行います。

服飾造形実習B(令和元年度掲載)

  上半身の衣服として「ブラウス」のデザイン・製作を行います。まず、衿・袖・スタイルのデザインバリエーションから、自分の好み、用途、季節等を考えてデザインをまとめ、身体の採寸、材料選択、製図、裁断・縫製技術を学ぶことで、実生活に役立つ楽しい「ものづくり」を経験します。また、製作を通して既製品の品質の基準を把握し、より良い商品の開発や賢い消費者としての購入知識を身につけます。

住居デザイン演習C、D

住居系、商業系のインテリアデザイン、木造、RC造の住宅設計を行い、先生や友人の前で発表します。楽しみながらインテリアと建築の基本、製図の技能を身につけていきます。

 

ガーデニング実習Ⅰ・Ⅱ

講義科目で学んだ基礎的な知識を活かし、実際に植物を育てます。体験的に植物を栽培し利用する方法を学びます。季節と環境に適した植物を用いた空間デザインの知識と技能が身につきます。

 

言語コミュニケーション

日本語によるコミュニケーションの特徴を分析したうえで、多様な文化背景の人々と円滑に交流をする方法を練習や実践の中で身につけていきます。グループワークが主体です。

 

CGデザイン演習

情報の伝達、表現方法である2次元CGの基礎学習を目的としています。授業では2次元グラフィックツールを用いて課題を行いながら表現の基礎を学びます。

 

 

先輩の履修モデル

自分の目標や、興味のある分野によって、多彩な授業を組み合わせることができます。
先輩の履修モデルを少しだけご紹介いたします。

建築や住宅に興味のある人にはオススメの学科

Y・M 宮崎県/高等学校卒業程度認定試験合格

「将来住みたい家の間取りを考える」という宿題が小学生のときに出され、アイデアを表現できないことがもどかしく、しっかりと建築について学ぼうと決めました。本学は学修に適した環境にあり、入学して良かったと心から思う毎日。帰省して両親と話すたびに「そんなことまで勉強しているのね」と感心されるのも嬉しいです。「住居デザイン演習」の授業では店舗付き住宅の模型をつくってプレゼンを行いました。納得のいく出来にはなったものの、もう少しつくり込めたと思うので、次回は妥協をせず頑張りたいです。

  • 夏にアメリカ留学を経験、建築にも注目

  • 店舗付き住宅の模型

2年次前期の時間割

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1     インテリア材料   住宅設計論  
2 観賞植物素材論 園芸論 建築環境学A 現代生活論 住居計画  
3 自然史 住居デザイン
演習C
       
4 音楽 住居デザイン
演習C
基礎数学a      
5            

先輩の履修モデル(令和元年度)

大好きなキャンパスで将来の仕事をじっくり考える

N・M 神奈川県/橋本高等学校出身

高校3年の時に8回オープンキャンパスに来たほど、この学校が大好きです。元々家具を見るのが好きでしたが、今は建築士の仕事に興味を持ちはじめています。設計や製図、模型制作を行う住居デザイン演習で設計の面白さに気づき、眺めるだけでワクワクする教科書は毎日持ち歩いています。お気に入りは図書館。教科書片手に勉強したり、建築誌を見て課題のアイデアを練ったりするのが楽しいですね。

  • 友人と授業内容を確認

  • 初めて体験する製図の授業

1年次後期の時間割

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 教養の生物学 住生活デザイン
演習B
健康スポーツ演習b 生活デザイン演習B テキスタイル材料学  
2 Basic English 2 住生活デザイン
演習B
色彩論   住生活論  
3 心理学b   コンピュータ演習b      
4   ガーデニング概論 建築史A   アパレルデザイン表現実習  
5            

座学で学んだことを実践するから知識が定着します

T・S 神奈川県/相模原総合高等学校出身

衣服の企画や設計の仕事に興味を持ち、生活デザイン学科を選択しました。アパレル系の就職を考え、衣料管理士の資格取得をめざしています。1年次に色彩検定2級を取得してからは、アパレル店などをより専門的な目で見られるようになりました。「生活デザイン演習」でのファッションショーでは、一からつくりあげる難しさと楽しさを味わいました。座学で学んだことを実践できるから、確実に身につきます。

  • 授業で取り組んだ立体裁断

  • 「テキスタイルデザイン実習」の織物

2年次前期の時間割

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 消費科学 コンピュータ概論 高分子材料実験Ⅱ 家庭科教育法D テキスタイルデザイン実習  
2 デジタルフォト論   高分子材料実験Ⅱ 生活用具論 テキスタイルデザイン実習  
3   アパレルグラフィック実習 調理素材とフードメニュー   衣環境衛生学  
4 特別活動論   調理素材とフードメニュー   保育学  
5 生徒指導論   機器分析法      

 

授業Pick up

繊維学実験

繊維・糸・布を顕微鏡で観察したり、布の性質を評価したりする実験をします。繊維素材の構造や性質を理解し、快適なテキスタイル素材を考える力を身につけます。

住居デザイン演習C,D

学外建築家も指導に加わり、少人数に分かれて住宅・店舗のインテリア、木造の別荘、鉄筋コンクリート造の戸建住宅を設計します。

Practical English

「何かをするために英語を使う」という方法で、英語によるコミュニケーション力を楽しく身につけていきます。世界中の人とつながれる力を手に入れましょう。

エクステリア演習

園芸に関する知識をベースに、景観に調和した庭や街並みのデザインについて実践的課題を通して学びます。

 

家政学院がもっとわかる!