水川 知子
金融機関勤務
■西武信用金庫
■2009年3月 家政学部家政学科卒業
■東京都 雙葉高等学校出身
※現代家政学科の学び
年金の相談窓口として、お客様の力になりたい。
水川 知子

入社1年目はデスクワーク、2年目からは地域の人や企業への融資、回収などの業務を行ってきました。「地域のお客様と一緒に生きていると実感する」という信用金庫の仕事にやりがいを感じる毎日でした。入社3年目には、もっとお客様の身近な存在としてお役に立てたらという思いで希望していた『年金担当』として、別の支店に転勤することが決定。初めての転勤で寂しい面もあったけれど、新しいチャンスだと思って頑張ろうと思いました。年金は一生懸命働いてきた証なのに、仕組みや手続きに関してはわかりにくく、損をしているというケースも案外多いんです。実はそんなに複雑なものではないのですが。実際、金融機関の書類をもらわないと年金が支払われないことや、手続きをしないともらえない遺族年金などについてお客様にアドバイスすると「知らなかった」「どうもありがとう」と感謝されることもよくあります。お誕生日プレゼントを窓口でお渡しする『西武年金友の会』もあり、お客様とはずっとつながっている感覚です。今後は、年金の手続きにもっと詳しくなりたいので、『社会保険労務士』の資格をとって仕事の幅を広げていきたいと思っています。