東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

人間福祉学科 現代生活学セミナー「アジアの子どもたちは今」(11/8)

2014/10/05

貧困や飢餓、感染症、教育、難民、環境等の社会福祉の課題は、国境を越えて国際的な社会福祉の課題となっています。そのため、人々が人間らしく生きる権利や「人間の安全保障」という概念で社会福祉の向上に向けた取り組みが求められています。

「地球規模の共生」をテーマに、本学科の「国際社会福祉」の科目の講師として、現在も海外の調査研究や技術協力プロジェクト、コンサルタント業務に従事し活躍されている元JICA専門家の佐々木雅子氏と、現在、JICA 専門家として活動されている大石博子氏をお招きし、インドネシア国とカンボジア国の子どもたちの現状をとりあげ、子どもの健やかな成長を願って行われる風習、習慣、日常生活の様子や、貧困状況にある地域の格差、健康問題、保健対策などを学ぶセミナーを開催いたします。

児童を支える福祉、教育等の関係者、本学学生や教職員、地域住民の方々皆様のご参加を心からお待ちしております。

■日時    平成26年11月8日(土) 13:30~15:00 (開場・受付開始13:00より)

■場所    東京家政学院大学 町田キャンパス 3号館4階 3401教室

■内容    総合司会 鈴木知佐子 (東京家政学院大学 教授、人間福祉学科 学科長)

【第1部】 講演 (13:40~14:20)

講師:佐々木 雅子 氏

(株式会社タック・インターナショナル主任研究員、元JICA専門家、本学科非常勤講師)

講師:大石   博子 氏

(JICA 「助産能力強化を通じた母子保健改善プロジェクト」専門家)

【第2部】 パネルディスカッション (14:30~15:00)

■連絡先

東京家政学院大学 現代生活学部 人間福祉学科 実習指導室 市川和男

〒194-0292 東京都町田市相原町2600

TEL042-782-9811(代表) ダイヤルイン042-782-1926

■入場無料(事前申込不要)

■チラシ fukushi €H26

戻る