東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン4月号とメールマガジン登録のご案内

2018/04/02

東京家政学院大学では4月1日に大学メールマガジン4月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン4月号(内容は4月1日現在のものです)を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2018.4.1>

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みのみなさまにメールマガジン2018年4月号をお送りします。
今月は『2018年4月から2学部5学科の新体制へ』です。
===============================================
2018年4月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆2018年4月から2学部5学科の新体制へ
☆本学「食物学科」が栄養士養成施設として指定されました
☆家政学院活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

大学は、学ぶことで「自分のかたち」を創る場

 私の知るイタリア・フィレンツェの魅力は、まち中の小
さな工房。ガラスのガス加工、皮革、貴金属、寝具、家具、
インテリア、衣類、紙製品、手工芸品などなど、です。
 そのせいか、担い手養成の職人学校だけではなく、教育
の中には多彩な「ものづくり」が織り込まれています。
フィレンツェ近郊の公立幼稚園 scuola dell’infanzia
“Munari”(ムナーリ名称幼稚園)。興味深かったひとつ
が“Sabbia Magica”(魔法の砂)の「形のないものから
形を創る」という考え。子どもたちは、指先の感触、視覚など
の五感を通じ、「創造の驚き」を実感します。
 それこそ園の名称であるブルーノ・ムナーリ(1907年
~98年 )の教育思想。でも、幼稚園だけではないですね。
大学は、あなたが新しい「自分のかたち」を創る場です。

===============================================

 

★続きは是非、ご登録をしてご覧ください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る