東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【開催報告】平成30年度市民大学「高齢者が生活していく多様な場について考える」

2018/09/13

平成30年度市民大学「高齢者が生活していく多様な場について考える」7月14日(土)・8月25日(土) 本学の嶋田芳男教授担当で無事に終了しました。
多くのシニア層の参加があり、支援が必要となったときの多様な住まいとこれからの生活で留意しておく点を考える有意義な時間でした。

戻る