東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【人間栄養学科】酒井治子教授が日本栄養士会 2018年度栄養改善奨励賞を受賞

2018/08/30

人間栄養学部人間栄養学科の酒井治子教授が、公益社団法人日本栄養士会 2018年度栄養改善奨励賞を受賞しました。公益社団法人日本栄養士会は昭和20年(1945年)に設立された管理栄養士・栄養士により組織された職能団体で、現在の正会員数は約5万名にのぼります。適正な食生活を支援する制度の整備などに取り組むことを通じて、人びとの食環境の整備を推進するとともに、健康づくりに貢献する管理栄養士・栄養士の資質の向上を図るための生涯教育、地位・身分の向上や、さらに国際貢献なども行っています。
栄養改善奨励賞(森川賞)は、栄養士の先駆者である「森川規矩」先生のご遺志により設けられたもので、栄養学に関する学術的研究または実践活動において功績があり、今後の活動が期待できる者に授与する賞です。

酒井教授が取り組んでこられた幼児の食行動の発達過程の解明とそれを基にした食育プログラムの開発と評価に関する研究、さらに、食物生産・流通等の食産業、保健・福祉・教育機関を巻き込んだ地域ぐるみでの食育・子育て支援に関する社会貢献活動が高く評価されました。
平成30年7月28日~29日に開催される「平成30年度全国栄養士大会」(横浜)にて表彰式が行われました。

戻る