東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン9月号とメールマガジン登録のご案内

2018/09/04

東京家政学院大学では9月4日に大学メールマガジン9月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン9月号(内容は9月4日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2018.9.4>

 

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールマガジン2018年9月号をお送りします。
今月は『高2・高1生の参加も大歓迎!9月開催のオープンキャンパスについて』です。
===============================================
2018年9月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆AO入試(課題型・活動報告型)Ⅱ期エントリー受付中
☆9月開催のオープンキャンパスについて
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

 

あの~、幼稚園のおともだち、思い出せますか?

 

 高校生のみなさん、思い出せますか?人一倍記憶力と記
銘力には自信ありませんが、幼稚園で過ごした日々、私は
友だちも先生の顔も、なぜか鮮明に思い出せます。
 戦争の跡がまだ残る時代、通った新宿区百人町の幼稚園
は、占領軍の兵舎を転用したカマボコ型の園舎でした。
 「あの~」はTVドラマ「さよならぼくたちのようちえ
ん」の冒頭、重い病気で長野県小海町の病院に入院したヒ
ロムくんのセリフ。ヒロムくんに会うため、卒園間近の園
児5人が、小海へと幼稚園を「脱走」するドラマでした。
 「さよなら…」は卒園歌。みなさんの卒園時には誕生し
ていなかった?でも、本学で学んだ後、みなさんも幼稚園、
保育園の「せんせい」となってこの歌を聴くことでしょう。
マリ先生のように、こどもたちと一緒になって。

===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る