東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン11月号とメールマガジン登録のご案内

2018/11/03

東京家政学院大学では11月1日に大学メールマガジン11月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン11月号(内容は11月1日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2018.11.1>

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールガジン2018年11月号をお送りします。
今月は『KVA祭(大学祭)11月17日(土)・18日(日)開催』です。
===============================================
2018年11月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆KVA祭開催(進学個別相談会を同日開催)について
☆推薦入試Ⅱ期・AO入試Ⅳ期について
☆特別公開講座開講について
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

今そこにある「普通」から、「新しい」何かが生まれる

 10月30日から、相模原市、西武信用金庫、本学の三
社主催「イノベーション・スクール」が始まります。
 その最初の日、私はこんな挨拶をしているでしょう。
「イノベーションはちょっと難しい概念ですが、日頃誰も
がお世話になっています。たとえば、スマートフォン。
 i-Phoneが世に出ると分かった頃、日本の有名企業のエ
ンジニアからこんな批判が…、『新しい技術は何もない』。
しかし、あっというまにi-Phoneは画期的な製品として
受け入れられ、今では多くのスマホが登場しています。
i-Phoneの新しさは、世にある技術を組み合わせた結果が
創るもの。それこそイノベーションが「新結合」と訳され
ることにガッテンです。普通+普通=新規性、に気付く。
それがイノベーションの極意かも知れませんね。」
 「今ない」を追い求めるだけではなく、「ある」を変える
努力をする。受験生のみなさんも、気が楽になりませんか。

 

===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る