東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

平成30年度第30回特別展「きもの、乙女たちのハレ姿」開催

2018/11/12

このたび生活文化博物館では、平成30年度の秋季特別展として「きもの、乙女たちのハレ姿」展を開催いたします。

展示されている和装関係の資料は、旧東京家政学院短期大学の「和裁研究室」によって昭和24年以降時間をかけて少しずつ教育用資料として収集されてきたものです。これらの資料は生活文化博物館に一括移管されたのを機に整理作業をおこない、昨年度の「きもの、いとをかし―収蔵品ベストコレクション」に引き続き、移管資料展(5)として一般公開されることになりました。 

展示内容は本学教員や卒業生、また本学と縁のあった方から寄贈していただいた打掛や留袖、振袖、祝着といった晴れ着を中心として紹介しています。古くは江戸後期から昭和にかけての多彩なデザインをお楽しみいただけます。その他に、大正時代の嫁入り支度を記録した「調度品控綴」は、当時の婚礼事情がしのばれる展示品です。古えの乙女たちの花嫁衣裳といった、人生の晴れ姿をご観覧ください。

 

打掛(江戸時代後期)

会期/〔前期展示〕2018年11月12日(月)-12月21日(金)

   〔後期展示〕2019年1月7日(月)-2月8日(金)

開館時間/9:30~16:30

休 館 日/土・日曜日・祝日、12/25-1/4、2/6

※但し、11/17(土)・18(日)は大学祭開催時間(10:00~16:00)にあわせて開館

入 館 料/無料

ギャラリートーク/日時:2018年11月17日(土)13:30

会場/東京家政学院生活文化博物館

   〒194-0292 東京都町田市相原町2600 東京家政学院大学1号棟1階

戻る