東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン12月号とメールマガジン登録のご案内

2018/12/04

東京家政学院大学では12月3日に大学メールマガジン12月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン12月号(内容は12月3日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2018.12.3>

 

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールマガジン2018年12月号をお送りします。
今月は『スカラシップ入試出願受付中!』です。
===============================================
2018年12月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆スカラシップ入試出願受付中!
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

旅する食材、“市場(いちば)”の魅力

 30年ほど前のこと、ベトナムはホーチミン市のベ
ンタン市場に何故かボヘミアン・グラスが。チェコ
スロバキア(当時)出稼ぎベトナム人が帰国時に持
ち帰ったそう。
 国内では、今、大阪黒門市場が外国人観光客で大
賑わい。イタリア・ミラノには友好提携先市場もあ
ります。
 最近、足繁く通っている台北市は迪化街北部の食
材市場。高級食材「燕の巣」やナマコの前で、人類
の好奇心に感心しきり。何でもありの市場には不思
議がいっぱいです。
 迪化街食材市場で目につく日本産品は猿払産ホタ
テ貝柱や日高昆布。昆布はもちろん出汁用。しかし
、出汁に欠かせない鰹節は安価なパックくらい。今
やフレンチにも使われ、フランス・ブルターニュに
は鰹節工場さえ。それなら、迪化街再開発で出来た
観光客用中華料理教室のオープンキッチンを舞台に
、市場の食材を使って本学学生が出汁の利いた和食
をつくり中華と勝負!実現したら楽しそうです。

===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る