東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【健康栄養学科】4年生が冊子「はじめての一歩 和食で始めるスマートライフBook」を考案し、ワークショップを開催

2018/12/19

平成30年12月6日(木)に、健康栄養学科4年生が実践健康栄養プロデュース実習の一環として、小学館集英社プロダクションにおいて、若い単身世代向けにワークショップを開催しました。

 

第1部は自分たちが考案した冊子「はじめての一歩 和食で始めるスマートライフBook」を用いたレクチャーや、3~4人グループでの「コンビニの商品を使った和食」という身近な例でのグループワークをしました。第2部では「和食を日常食にとり入れるために」、また、「同世代への和食の普及活動の企画」を出し合いました。

 

ワークショップ終了後、「実家暮らしで食事が受け身的だったが、今後自分で調理などをして食への理解を深めようと思った」などの声を頂きました。また、流通業、製造業、メディア、教育企業等の様々な社会資源での企画立案を通して、発想力や企画力を交流することができました。同世代でのこうした活動が、自分たちの食生活を見直すきっかけとなること、健康意識の向上に繋げることができることを学びました。

 

 

*現代生活学部健康栄養学科は2018年4月人間栄養学部人間栄養学科へ改組

戻る