東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン2月号とメールマガジン登録のご案内

2019/02/05

東京家政学院大学では2月4日に大学メールマガジン2月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン2月号(内容は2月4日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2019.2.4>

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールマガジン2019年2月号をお送りします。
今月は『一般入試・センター試験利用入試出願受付中!』です。
===============================================
2019年2月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆一般入試・センター試験利用入試出願受付中!
☆2月9日(土)東京家政学院大学主催シンポジウム「私たちが創るこのまちの未来」 — 高校生に学ぶ二つのまち物語り —
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ
希望はひとの胸のうちで枯れることはない

 高校3年生のみなさんお元気ですか。受験を控え
ている3年生は、自分の中にある希望を確かめまし
ょう。
 若者に人気があり、ベストチョイスにも挙がる映画
「ショーシャンクの空」(1995年日本公開)のオリ
ジナルはスティーブン・キングの小説。妻殺しの汚
名を着せられ終身刑となり、釈放への希望がない監
獄から主人公アンドルー・デュフレーンが脱獄する
までを描いています。
 映画には見どころたくさんありますが、私が学生
に薦めるのはむしろ原作。副題が“Hope springs
eternal”
 希望を実現するには「力」が必要ですね。デュフ
レーンは元銀行副頭取にして信託部門の責任者。そ
の知識が知恵の「力」となり、獄中での危機から彼
を救います。それに「決してあきらめない心」、希
望が「力」を強くします。
 小説の結びは“I hope.”の繰り返し。みなさんも希望
を「力」にして下さい。この春、本学でお会いしま
しょう。
===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る