東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【児童学科】2018年度第16回森のようちえん活動報告「凧揚げ」

2019/02/06

 

1月12日

今年の森のようちえんは、凧作りからスタートしました。和紙を切って竹ひごを結んでなかなか根気のいる事でした。小さい子どもには難しかったです。でも自分の手作りの凧はやっぱりうれしいです。できあがった凧は果たして飛んだでしょうか?この日はあまり風がなくて、なかなか上がりません。子ども達は「凧飛ばない」と文句を言っては、かけずり回っています。凧は揚がるのか飛ぶのか?凧揚げは、体力作りにはもってこいな遊びですね。一昔前の子ども達の体力が高かったのも、凧揚げが一つの理由なのかもしれませんね。

 

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

戻る