東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン4月号とメールマガジン登録のご案内

2019/04/03

東京家政学院大学では4月2日に大学メールマガジン4月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン4月号(内容は4月2日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2019.4.2>
(※受信者の漢字氏名) さま   

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールガジン2019年4 月号をお送りします。
今月は『今後のオープンキャンパス日程について』です。
===============================================
2019年4月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆今後のオープンキャンパス日程について
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

学ぶことのキモは、「たくさんのムダ」をするこ


 高校生には校則で禁じられているかも知れません
が、「スタバ」は知ってますね。シアトルの小さな
コーヒー店を世界のスタバにしたのが、ハワード・
シュルツさん。
 彼はニューヨーク・ブルックリンの「低所得者共
同住宅」に育ち、アメフト特待生で大学に進みます
が、「…大学を卒業した後、ほかの多くの仲間と同
じように私には次にやるべきことがわからなかった
。」(『スターバックス成功物語』日経BP社、1998
年)と書いています。
 「わからない」とは、経験が次の準備への準備に
すぎないからです。もちろん、みなさんは目的を定
めて入学しますね。でも大切なこと、大学で迷い、
横道にそれて学ぶことなんです。大学時代は「たく
さんのムダ」が出来る余裕も。ただし、迷いながら
学び続けること。社会に出て、ムダがムダではない
ことに気がつく筈です。東京家政学院大学は、みな
さんの「迷い」をしっかりと見守ります。
===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る