東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【地域連携・生活デザイン学科・食物学科】トマトを用いたレシピ開発 -生産者講義を実施-

2019/05/17

昨年度に引き続いて、今年度も「調理と素材」の授業で横浜市の山本農園のトマトを用いたレシピ開発を行います。開発を行うにあたりトマトについてお話をうかがうため、生産者 山本農園の山本氏とJA横浜に来学いただきました。山本農園では、作物をご自身で苗木から育てるなど、こだわりを持った栽培をしているとのことで、学生はトマトの品種、おいしいトマトの選び方などの講義を興味深く聞いていました。生産者の山本氏からは、「食」を考える場合には生産者・生産現場を見ることが重要とのお話もしていただきました。

今後は、5月23日の中間発表を経て、6月13日に成果報告を行います。

 

 

「調理と素材」生産者講義

実施日:2019年5月9日

場 所:第1調理実習室

 

地域連携活動紹介について(過去の「地域連携活動紹介」もご覧いただけます)

戻る