東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【健康栄養学科】楠公レストハウス総料理長より和食御膳の献立のご指導を受けました

2019/06/19

令和元年6月15日、健康栄養学科の調理学研究室所属の4年生8名が、一般財団法人国民公園協会皇居外苑、楠公レストハウスの総料理長・安部憲昭氏から和食御膳の献立作成のご指導を受けました。学生は事前に3チームに分かれて試作を重ねており、この日は朝から最終献立の調理を行いました。テーマは九州近海などで獲れる深海性の “ヒゲナガエビ”と、日本デルモンテ株式会社様よりご提供のオリーブオイルを活用した一汁三菜の和食御膳です。これらの食材をより生かせるような調理上・献立作成上のアドバイスをいただきながら、夏にふさわしい御膳が出来上がりました。今後は最終調整を行った上で、8月の1週間、楠公レストハウスのランチとして実際に販売を行う予定です。

*現代生活学部健康栄養学科は2018年4月人間栄養学部人間栄養学科へ改組

戻る