東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【報告】2月9日のシンポジウムが放送されました(インターネットテレビ局 テレビさがみはら)

2019/06/20

東京家政学院大学(学長:廣江彰)では、2019年2月9日(土)に神奈川県相模原市と長野県飯田市の高校生による「まち(地域)づくり」をテーマにしたプレゼンテーションとディスカッション、シンポジウムを開催しました。その様子が「インターネットテレビ局 テレビさがみはら」で放送されましたので、是非、ご覧ください。

 

インターネットテレビ局 テレビさがみはら(外部サイト)

https://youtu.be/hUrViTb81h4

 

当日は牧野光朗 飯田市長のビデオメッセージ、國松秋穂 氏(長野県飯田OIDE長姫高等学校教諭)による長野県飯田OIDE長姫高等学校の地域人教育についての説明、菅谷貴子氏(相模原市子ども・若者未来局子ども若者課 次長)の言葉、高校生によるプレゼンテーションが行われました。

【プレゼンテーション】

○「高校生スーパー 橋北店 ~買う人から売る人になりませんか?~」(買い物弱者対策)、「リニア開通に伴う座光寺の魅力の再発見と発信」(リニア新駅ができる座光寺地区住民への調査と協働)発表者 長野県飯田OIDE長姫高等学校 4名

○「市役所とまちづくり」発表者 神奈川県立相模原総合高等学校 1名
○「ゼロから始める直売所計画」発表者 神奈川県立相原高等学校 5名
【ディスカッション】
○「私たちが創るまちの未来-飯田高校生の活動に学ぶこと」 神奈川県立相模原総合高等学校の生徒、神奈川県立相原高等学校の生徒、長野県飯田OIDE長姫高等学校の生徒、長野県飯田OIDE長姫高等学校教諭 國松秋穂氏、 モデレーター:大西達也氏 (一般財団法人日本経済研究所 常務理事(地域創造統括業務)兼地域未来研究センター長兼調査局長)
【主催】東京家政学院大学
【後援】相模原市・飯田市・飯田市教育委員会

戻る