東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【国際交流センター】横山第一小学校すみれ学級&ニチイケアセンター館町との調理交流

2019/09/18

◇横山第一小学校

 7月16日(火)に本学の留学生8名が、横山第一小学校のすみれ学級と調理交流をしました。メニューは、韓国料理のキンバブと中国料理のファンチーチャオダン(トマトと卵の炒め物)です。子ども達は、留学生が教えた通り一生懸命、丁寧に調理してくれました。

「細かく切ってみましょう」

 

 昼食後のお楽しみ会では体育館でゲームをしました。

 子ども達と一緒に全力疾走!

 

 留学生からは、「子ども達がよくなついてくれて親しくなれました」「とても楽しく貴重な経験となりました」「お楽しみ会は、司会をはじめ子ども達で進行を担当していました。中国の小学校ではないことなので、すごいと思いました。」などの感想が寄せられました。

 

 

◇ニチイケアセンター館町

 7月23日(火)に本学の留学生7名が、ニチイケアセンター館町と調理交流をしました。

メニューは、横山第一小学校と同じです。

 調理はベテランの女性入居者の方にアドバイスを頂きながら、美味しく作ることができました。

 昼食後のお楽しみ会では、留学生がそれぞれ母国の民族衣装を着て、母国で有名な歌を披露しましたが、韓国の「アリラン」は入居者の多くの方もご存知で一緒に口ずさんで下さいました。

母国の歌を披露

 

 留学生は、それぞれの母国よりも施設が清潔で明るく雰囲気が和やかなことに驚き、日本の高齢者福祉施設や介護について大変興味を引かれたようです。

戻る