東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【報告】「未来の先生展2019」に参加しました

2019/09/27

2019年9月15日(日)、「未来の先生展2019」(於:明治大学)に、キャリア・バーム(キャリア・バームとは、木(※ドイツ語でバーム)の年輪のように外部の方や先輩・後輩との繋がりを大切にし、学生自身がキャリアについて深く考える自主ゼミ(金森敏研究室))メンバー全員で参加しました。私たちは「女子大学生が学びたいキャリア教育とは?正課外における女子大学生の学びについて」と題して、ポスター発表を10時45分~18時まで行いました。
具体的には、①キャリア・バームの活動紹介、②キャリア・バーム年表(一部抜粋)、③私たちが求めるキャリア教育の3点から発表を行いました。①キャリア・バームの活動紹介では、社会人を招いての懇談会、良い会社研究、キャリア系イベントへの参加を紹介しました。②キャリア・バーム年表では、これまでに行ってきた上記3つの活動において、各メンバーが印象に残っている活動を抜粋して紹介しました。③私たちが求めるキャリア教育では、(1)様々な世代や業界の方々の話を聞く機会を得ることで、生き様や人生の楽しみ方を学ぶことなどの広い視野を持ちたい、(2)自分と向き合うことで将来に向けた具体的なキャリア像を構築したい、(3)同じ目標に向かって活動ができ、本音で言い合えるチームに所属し自分を高めたいといった内容を紹介しました。
午前中は来場者の方が比較的少なかったのですが、12時を過ぎるとたくさんの人が会場に来てくださり、メンバー全員で対応しても人手が足りないくらいでした。正直、最初は、来場者の方に声をかけることをためらってしまうメンバーもいましたが、徐々に慣れてくると積極的に声をかけていました。私たちキャリア・バームの活動を言葉で説明することは思っているよりも難しく、質問されたことにすぐに答えられないこともありました。
しかしながら、来場者の方にキャリア・バームの活動や魅力についてお話をすると、「素晴らしい活動だね」「いい活動ですね」と褒めていただくことがたくさんありました。実際、チラシは、50枚ほど来場者に配布することができました。
今回のイベントは初参加だったにもかかわらず、金森先生やメンバーの協力のもと大成功で幕を閉じることができました。これからも自分たちの活動に対して自信をもっていきたいと思いました。
なお、今回のイベントに参加したことで、イベント終了から数日経った現在、Facebookで10件以上の「いいね」を頂き、Facebookの投稿にコメントなどを頂きました。ありがとうございました。


戻る