東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル

ニュース・トピックス

【地域連携】11月20日(水)相模原市主催消費生活基本計画策定シンポジウム「日々の暮らしで世界が変わる」~消費社会を考える~、-参加報告-

2019/12/13

11月20日(水)杜のホールはしもと にて、廃プラスチックや食品の大量廃棄の問題など、私たち消費者が日々の暮らしについて考えることを目的とした『消費社会を考える』シンポジウムが開催され、『持続可能な社会と私たちの暮らし』をテーマとしたパネルディスカッションには、相模原市消費生活審議会 会長をされている、現代生活学部現代家政学科上村協子教授が、コーディネーターとして進行をつとめられました。

 

第1部のスターバックスコーヒージャパン株式会社 普川チームマネージャーによる基調講演を受け、第2部のディスカッションには、普川氏に加え、NPO法人さがみはら環境活動ネットワーク会議理事 斉藤事務局長や、桜美林大学学生 香川氏がパネリストとして登壇されました。消費者と事業者と行政がいかに連携して食品ロス削減や廃棄物の処理に取り組んでいくのか、上村教授のコーディネートのもと、活発にディスカッションが行われ、相模原市で持続可能な社会を実現する身近な連携などが提案されました。

 

 

消費生活基本計画策定シンポジウム

「日々の暮らしで世界が変わる」~消費社会を考える~

開催日時:2019年11月20日(水)19:00~21:00

開催場所:ミウィ橋本 8階 杜のホールはしもと多目的室

主  催:相模原市

 

地域連携活動紹介について(過去の「地域連携活動紹介」もご覧いただけます)

戻る