東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【人間栄養学科】「食事計画論実習」の実施報告

2020/01/06

1年生の学生が、入学してから初めて管理栄養士が行う栄養管理の手順に沿って献立を作成しました。

最初は1日分あるいは1回分、1食分の適量が分からず、大盛りの野菜になってしまったり、栄養価が合わなかったり、と苦戦していましたが、2回目の実施では量だけでなく彩りも改善され美味しそうな食事が出来上がりました。

献立には必ず(一社)青森県りんご対策協議会から提供していただいたりんごを用いることにしました。今回は、りんごそのものの味を味わえる献立が多く見られました。

 

 

来年は給食経営管理実習で献立作成に加えて大量調理を学ぶことになります。今回、実践して得たことを次に活かしてくれることを期待しています。

 

また、担当教員が、残った紅玉の皮と芯を使って、クリスマスカラーの赤いきれいなりんごシロップを作りました。食品ロスになってしまうものでも上手に活用すれば、おいしい一品になります。

 

 

 

戻る