東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン1月号とメールマガジン登録のご案内

2020/01/07

東京家政学院大学では1月6日に大学メールマガジン1月号を配信いたしました。
メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン1月号(内容は1月6日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://w2.axol.jp/entry20/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2020.1.6>

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールガジン2020年1月号をお送りします。
今月は『1/6~一般入試出願開始!1/20~センター試験利用入試出願開始!』です。
===============================================
2020年1月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆1/6~一般入試出願開始!1/20~センター試験利用入試出願開始!
☆入学検定料免除制度について
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ

進路が決まった高校3年生も、これからの3年生も!

 

 年が明け、高校3年「最後の授業」の季節になりまし
た。「最後の授業」といえば、カーネギーメロン大学教
授だったランディ・パウシュの授業に思い至ります。  
 YouTubeにあるので、ご覧になって下さい。印象強
いのは、「自分がいる状況を変えられないなら、出来る
のは、その状況にどう対応するか」という彼の言葉。
 もうひとつ。「夢を実現できた場合より、実現できな
かったことから多くが得られる、もっと価値のあるもの
を手に入れられる」、とも。
 パウシュの「最後の授業」は、残された少ない「生き
る時間」のため。みなさんにとっては、たくさんの「こ
れから」への授業。高校3年最後をどう過ごす?それを
価値ある時間にするカギ、あなた自身の中にあります。
===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちらを★

戻る