東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル

ニュース・トピックス

【重要】悪徳商法等について(注意喚起)

2020/06/17

悪徳商法等について(注意喚起)

 

 近隣の大学等において、悪徳商法・マルチ商法による大学生の被害が多発しています。

 以下のような事例は違法行為で、消費者が不利益を受けるような商品、サービスを提供することを「悪徳商法」「悪質商法」といい、全国でも被害が拡大しているとのことです。

 悪徳商法(業者)は、“だましのプロ集団” です。

 万一、「被害にあったかも」「悪徳商法ではないか」と思った時は、一人で判断せずに、家族や大学に早急に相談するとともに、消費生活センターなどにも相談するようにしてください。

 

◆悪徳商法には主に次のような手口があります

①資格商法

 「就職には資格があると有利」などと言って契約させ、次々と高額な教材やセミナーを売りつける

②デート商法

 出会い系サイトなどで知り合った異性が、恋愛感情を巧みに利用して高額な商品の契約を結ばせる

③マルチ商法

 友達を紹介するだけで1人につき○万円の紹介料がもらえると持ちかける

④キャッチセールス

 街角でアンケート調査などと言って呼び止め、事務所や喫茶店などに同行させ契約を結ばせる

⑤催眠商法

 展示会などで人を集め、断りづらい雰囲気を作って高額商品を買わせる

※消費者庁「勧誘・契約トラブル」URL:https://www.caa.go.jp/notice/caution/sales/

 

◆被害にあわないためには・・・

  • ◉うまい話には必ず裏があります。そう簡単にお金は稼げません!!“おいしい話だな”と思ったら、十分警戒し必要がないときは
  •  きっぱりと断りましょう。
  • ◉むやみにアンケート等に応じない。特に住所・電話番号欄の記入は注意しましょう。
  • ◉契約の際、すぐに署名や押印をせず、契約書や申込書の内容を十分に確認しましょう。家族など信頼できる人に相談し、
  •  翌日以降に署名や押印をするくらいのゆとりを持ちましょう。
  • ◉身に覚えのない請求は、無視することが一番です。下手に問合せをしたりすると個人情報を知らせてしまうことになります。
  • ◉その場で即決せず、家族や友人に相談することも有効です。
  • ◉学生証の管理はきちんとしましょう。

 

◆被害に遭ってしまったらすぐに相談しましょう!

このようなことがあれば、学生支援センター(窓口:学務グループ)にご連絡ください。

また、下記の専門機関に相談するかどうか判断に迷った際は、学生支援センターにご相談ください。

◇学務グループ   :gsg@kasei-gakuin.ac.jp

◇学生支援センター:gakuseishien@kasei-gakuin.ac.jp

【専門機関】

  •  ◉警視庁相談ホットライン 03-3501-0110(東京都を管轄する当センターにつながります。)

  https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sodan/madoguchi/sogo.html

  •  ◉全国の消費生活センター等(国民生活センター)

  http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生支援センター(学務グループ)

戻る