東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル

ニュース・トピックス

令和2年度「給付奨学金」及び「第二種貸与奨学金」二次採用の募集のお知らせ

2020/09/09

 日本学生支援機構において、「給付奨学金」及び「第二種貸与奨学金」の在学二次採用を実施することが決定しましたので、希望する学生は、保護者と相談の上、学務グループまで申込書類を取りに来てください。

 

1.対象学種・学年(※留学生は対象外)

  給付奨学金:学部全学年

  第二種貸与奨学金(有利子):学部・大学院の全学年 

 

2.支給・貸与始期

  給付奨学金支給始期:令和2年10月

  第二種貸与奨学金貸与始期:令和2年10月~令和3年3月のうち選択

 

3.対象者の要件

(1)学力基準

  ◆給付奨学金:

  <入学1年目>

   次の①から③までのいずれかに該当すること

   ①高校の評定平均値が3.5以上であること

   ②高卒認定試験の合格者であること

   ③学修計画書の提出を求め、学修の意欲や目的、将来の人生設計等が確認できること

  <入学2年目以降>

   次の①又は②のいずれかに該当すること(令和元年度後期成績結果時点)

   ①学業成績について、GPA(平均成績)が上位1/2以内であること

   ②次のいずれにも該当すること

    ・修得単位数が標準単位数以上であること

     (※標準単位数=卒業必要単位数/修業年限×申請者学年数)

    ・「学修計画書」の提出を求め、学修の意欲や目的、将来の人生設計等が確認できること

  ◆貸与第二種奨学金:

  <入学1年目> 高校の調査書の評定平均値が、出身学校における成績が平均水準以上であること

  <入学2年目以降> 修得単位数が標準単位数以上であること。

            (※標準単位数=卒業必要単位数/修業年限×申請者の学年数)

   ただし、第一種奨学金貸与中で、第二種奨学金を追加する場合、累計GPAが在学する学年学科の上位1/3以上であること (非課税世帯を除く)。

 

(2)家計基準

   家計基準については、マイナンバーを提出していただくことにより、日本学生支援機構で審査を行います。

 

4.申込書類配付期間

  2020年9月9日(水)~9月25日(金)※期限厳守

 

5.申込みから採用までの流れ

  ・10月16日(金) 所定申込用紙を大学に提出締切

  ・10月30日(金) スカラネット申込入力期限

  ・10月30日(金) マイナンバー書類を日本学生支援機構に提出【必着】

  ・12月上旬 結果通知

 

6. 奨学金窓口:  学務グループ 

   受 付 時 間:  月~金 9:00~17:00

戻る