東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル

ニュース・トピックス

【児童学科】教員採用試験等のサポート体制と合格状況のご報告

2020/10/09
先日、神奈川県公立学校教員採用試験(特別支援学校)の結果が公表され、児童学科4年生の受験者3名全員が無事合格いたしました。
相模原市公立学校教員採用試験(小学校)でも、児童学科4年生1名と、昨年度卒業生1名の計2名が合格しております。
公務員試験では、相模原市の公立保育士に2名合格しております。(2020年10月9日現在)
 

公立保育園の採用試験は難関で小田原、茅ケ崎などは12~13倍程度を記録することもあります。

学科教員による採用試験対策としての事前指導では、エントリーシート(面接カード)記入の助言と2次試験、3次試験前の面接の練習などを行いました。

特に、面接対策では、受験する自治体に対する情報を集めておくことや公務員保育士の役割や期待されていることなどについて丁寧にアドバイスしました。

 
以下、合格者から喜びのコメントです☆彡
 

★ 児童学科4年 M.K.

  神奈川県小学校(大学推薦枠)合格

私は、小学校の採用試験に合格することができました。大学1年生から「先生になりたい!」という気持ちを強く持ち勉強し続けた結果だと思います。これからは、子どもたち1人ひとりが輝ける学級経営や授業づくりを目指して努力していきたいと思います。

 

★ 児童学科4年  M.N.

  神奈川県特別支援学校 (ティーチャーズカレッジ枠)合格

大学の授業、ボランティア活動、仲間との関わりなど、これまでの経験全てが教員採用試験で自分の強みになりました。私の夢は、子どもの笑顔や個性を大切にし、子どもの夢を支えることのできる教員になることです。たくさんの人や出会いに感謝し、これまでの経験を糧に自分らしく精一杯頑張ります。

 

★ 児童学科4年 R.I.

  相模原市小学校(大学推薦枠)合格

今はやっとここまでこれたことに一安心しています。そして何よりも家族にいい報告ができたことが私の中でとてもうれしく思います。新型コロナウイルスの影響や色々な不安の中挑み、家族、友達、先生方に支えられ出た結果だと思います。いつもありがとうございます。

これから教育実習があるので体調管理や準備をしっかりして来年度のことを意識しながらいいイメージをもって充実した時間にしたいです。

 

★ 児童学科4年 M.Y.

  相模原市公立保育園合格

公立保育園に合格する事ができとても嬉しいです。

最初は試験に対して自信もなく不安でしたが、試験対策をする中で自分自身成長していると感じる事ができ、それが自信に繋がりました。

出身地では無い場所なので不安はありますが、楽しんで働く事を心がけて頑張ります。

 

★ 児童学科4年 W.T.

  神奈川県特別支援学校合格

大学の先生方や仲間との情報共有やリモートでの面接練習など、今できることをしっかりと行うことの大切さ、自分らしさを大切にすることの重要性を実感しました。今後は、自分らしく特別支援学校教諭として、子ども達と真摯に向き合い、一人ひとりに応じた支援を実現する教師を目指して学び続けたいと思います。

 
今後の東京都教員採用試験などの結果についても、順次ご報告させていただきます!
戻る