東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン12月号とメールマガジン登録のご案内

2020/12/04

東京家政学院大学では12月1日に大学メールマガジン12月号を配信いたしました。 メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン12月号(内容は12月1日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://entry.s-axol.jp/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jp(@は半角に置き換えてください)までお問い合わせください。

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2020.12.1>

東京家政学院大学メールマガジンにお申し込みの皆さまにメールガジン2020年12月号をお送りします。
今月は『授業料が最大4年間免除!KVAスカラシップ選抜出願受付中!!』です。
===============================================
2020年12月号 C O N T E N T S (目次)
☆廣江彰学長からみなさまへ
☆授業料が最大4年間免除!KVAスカラシップ選抜出願受付中!
☆新型コロナウイルス感染症に関する対応について
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆廣江彰学長からみなさまへ


新型コロナウイルス感染症対策での制約から生まれる、
「時間と場所に制約されない」新しい学び方の創造

 師走ですね。今年最後の月。高校3年生のみなさんは、
受験で「頭がいっぱい」かも知れません。
 新型コロナウイルス感染症の拡大に誰もが翻弄され、今
また拡大の兆の中、12月を迎えることになりました。受
験生のみなさんは、ことに気が気ではないですね。
 まち中では高校生の制服姿も目立ち、対面授業に復帰し
ていることが伝わります。「教室人口密度」の高い大学では、
未だに遠隔授業が多くを占めています。実験・実習の多い
本学では、遠隔授業と対面授業がほぼ半々。しかし、まだ
キャンパスには本来の活気が戻って来ていません。
 感染症拡大の折、不安は大きいでしょう。でも、みなさ
んは「時間と場所に制約されない」大学一期生。今年の経
験を生かし、大学で新しい学び方を創る最初の世代です。

==============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちら★

戻る