東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル
東京家政学院大学公式Instagram

ニュース・トピックス

【人間栄養学科】 人間栄養学科×中高バドミントン部コラボ企画2021【11月4日NEW!】

2021/11/04

 人間栄養学科の実践応用栄養学研究室(加藤准教授)では、ゼミ生とともに本学院の中学・高等学校バドミントン部の栄養サポートを行っています。

その活動の様子を、随時こちらでご紹介します。

 

【11/4更新】スポーツ栄養のための料理教室を開催しました

10月最後の日曜日、本学院中学校・高等学校バドミントン部に所属する生徒とその保護者を対象に大学内の調理実習室にて2021年度「スポーツ栄養のための料理教室」を開催しました。

まずは、料理教室開催までの舞台裏をご覧ください。

何度も大学の調理実習室や自宅で試作をし、ようやくレシピが完成!

こちらが今回の料理教室で紹介することにした献立です。

 

さらに参加者募集の案内やアンケートの作成、講義資料の準備やリハーサル、デモンストレーションの練習、レシピ動画の制作など、何日もかけて準備をしてきました。

 

そして迎えた料理教室当日…

朝早くから集まってスタッフ6人で手際よく調理台の上をセットしたり、デモンストレーションのリハーサルをしたりしながら参加者の方々をお迎えする準備をしました。

 

生徒7名と保護者3名をお迎えし、料理教室がスタート。

最初に朝ごはんの大切さ、貧血予防について説明し、その後デモンストレーションを行いました。

デモンストレーションの後はいよいよ料理実習です。

学生もアドバイスしながらお手伝い。

 

実習室はおいしそうなかおりでいっぱいになりました。

 

今回は感染症対策のため、ホットケーキだけを調理しお持ち帰りいただきましたが、他の3品についてもご自宅で作っていただけるようレシピ動画を配信しました。

 

今回の料理教室で紹介した4品のうち1品のレシピ動画を配信いたします。

学生の力作をぜひご視聴ください。

 

ばらのキウイヨーグルト

https://youtu.be/KDx_p80KjRc

 

 

 

【7/15更新】パンフレットを配布しました

先日のミニレクチャーのテーマ「補食」を解説したパンフレットを作成し、中高バドミントン部に所属する生徒さんに配布しました。

成長期に加え、運動部所属の生徒さんは身体活動量が多いので、1日にたくさんのエネルギー・栄養素量を必要とします。そこで、朝・昼・夕の3回の食事にプラスして補食を取り入れることをお勧めしています。パンフレットでは補食として適切な食べ物の質と量、取り方を紹介しています。

 

 

【6/29更新】人間栄養学科×中高バドミントン部コラボ企画2021始動

 中学・高等学校バドミントン部の保護者会が開催され、前回実施した中高生と保護者の方を対象にしたアンケート調査の結果を報告しました。また、これからの時期に向けて水分補給と練習後の補食をテーマにしたミニレクチャーも開催しました。

 今年度はアンケート調査に加え身体計測、ヘモグロビン濃度の測定や食事調査も実施し、よりきめの細かいサポートに取り組んでいく予定です。

戻る